1. トップ
  2. レシピ
  3. 燃焼系から脱力系に!ダイエットも「エフォートレス(頑張りすぎない)」がキーワード

燃焼系から脱力系に!ダイエットも「エフォートレス(頑張りすぎない)」がキーワード

  • 2015.7.16
  • 2663 views

梅雨もそろそろ終わりを迎え、もうすぐ夏本番!「今年の夏こそは痩せる!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか? でも意気込むあまり、ついつい無理なダイエットをしてしまって、逆にストレスを抱えてしまった、続けられなかった、といった経験をしたことはありませんか??

実は最近、頑張りすぎない「エフォートレス」なダイエット法が注目されているんです。そこで今回は手軽に始められる“エフォートレスダイエット”を3つご紹介します。

|「野菜ジュースファースト」ダイエット

「ベジタブルファースト」という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、食事の際に野菜を最初に食べることで、食後血糖値の上昇がゆるやかになると言われています。

これと同じように、「野菜ジュースファースト」とは、野菜ジュースを食事の前に飲むことで、食後の血糖値の上昇を抑えられるというもの。カゴメの実験によると、白米を食べる30分前に野菜ジュースを飲むことが最も効果的とのこと。食前に野菜ジュースを飲むだけだったら、毎日続けられそうですね♪

|「ベジブロス」ダイエット

「ベジブロス」とは、これまで捨てていた野菜の皮や根、茎などの野菜くずからとったダシ(つまり「野菜ダシ」)のこと。野菜の皮や根に含まれる「ファイトケミカル」という機能成分によって代謝がアップできることで、このベジフロスを活用したダイエットが注目を集めています。

「ファイトケミカル」とは、野菜が紫外線や虫から自分の身を守るために作り出す成分で、代謝アップの働き以外にも、体の抗酸化力を高め、アンチエイジング、美肌、免疫力アップまで、さまざまな効果が注目されているのです。

1日1食、ベジブロスを使った味噌汁やスープを取り入れれば、普段の食事の中で代謝アップが期待できますね!

|「Mプラン」ダイエット

「Mプランダイエット」とは、1日1食だけキノコ料理にシフトするというダイエット。ケイティ・ペリーを始めとする海外セレブの間で、お腹から痩せられ、美しいボディラインを手に入れられるダイエット法として、注目を浴びているのです。好きなキノコを取り入れればよいので手軽に始められ、低カロリーなところがうれしいポイント!

例えばエリンギは肌荒れを防ぐビタミンB2やむくみを解消するカリウムも豊富に含まれており、舞茸はお肌の潤いを保つトレハロースや、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質も含んでおり、ダイエットだけではなく美肌にも効果的なのです!

今年の夏はファッションだけでなく、ダイエットも「エフォートレス」に♪ 無理なく理想的なボディラインを手に入れましょうね♡

text:Makiko Yanagiya

top image:(c) siro46 / Dollar Photo Club