1. トップ
  2. オスカー常連俳優がズラリ! デル・トロならではの映像美で贈るサスペンス・スリラーのティザー予告映像が公開

オスカー常連俳優がズラリ! デル・トロならではの映像美で贈るサスペンス・スリラーのティザー予告映像が公開

  • 2021.9.23
  • 464 views
オスカー常連俳優がズラリ! デル・トロならではの映像美で贈るサスペンス・スリラーのティザー予告映像が公開
(C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.

ギレルモ・デル・トロならではのファンタジックな映像美で贈るサスペンス・スリラー

アカデミー賞4部門を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が再びサーチライト・ピクチャーズとタッグを組んだ最新作『ナイトメア・アリー』。その来年22年2月25日の公開が決定し、場面写真とティザー予告映像が公開された。

公開された場面写真は、ケイト・ブランシェットがブラッドリー・クーパーを誘うような意味深なショットとなっている。

また、公開されたティザー予告映像は、ショービジネスでの成功を目指す野心あふれる青年・スタンが、バスから降り立つシーンで幕を開ける。

「一歩入れば、世界の神秘が待っている」

たどり着いたのは、華やかさと怪しさに満ちたカーニバルの世界だった。

「こいつは、人間か、獣か?」

現れたのは、巨大な異形の生きもの。

「この生き物は、一流の科学者により、人間と断定されました」

そんな世界でスタンは読心術を身につけると、ショービジネスの世界を駆け上がっていく様をイメージさせる。

しかし一方で、電気椅子にかけられたり炎に包まれたりといった衝撃的なシーンが矢継ぎ早に登場、予想もつかない闇が待ち受けていることを匂わせる──。

華やかでファンタジーの要素もありながら、奇妙で不穏な空気に包まれたデル・トロ監督ならではの映像世界が展開され、期待膨らむティザー予告となっている(https://youtu.be/u3D3iT6pIrA )。

ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェットらオスカー常連がズラリ!

本作品は、1946年に出版された伝説的ノアール小説「ナイトメア・アリー 悪夢小路」の映画化。

47年にエドマンド・グールディング監督によって『悪魔の往く町』というタイトルで映画化されるなど、今も名作として語り継がれる題材をデル・トロ流に仕上げた待望のサスペンス・スリラー大作である。

野心溢れる主人公のスタンを演じるのは、俳優として4度のアカデミー賞ノミネートを誇るブラッドリー・クーパー。スタンの前に現れる謎めいた女性精神科医を演じるのは、2度のオスカーに輝くケイト・ブランシェット。そのほか、トニ・コレット、ウィレム・デフォー、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ストラザーンといったオスカー常連の名優に加え、デル・トロ作品に欠かせないリチャード・ジェンキンス、ロン・パールマンといった超豪華な顔ぶれが一堂に会しているオスカー最有力の一角間違いなしの注目作品だ。

『ナイトメア・アリー』は、来年22年2月25日より全国公開される。

元記事で読む