1. トップ
  2. 恋愛
  3. 上司との飲み会対策にも! タバコ嫌いなあなたが喫煙者の彼と楽しく会話する方法

上司との飲み会対策にも! タバコ嫌いなあなたが喫煙者の彼と楽しく会話する方法

  • 2015.7.15
  • 2797 views

好きな彼と2人で飲みに行くようにはなったものの、なんだか会話が続かない。初めてのシチュエーションでもないのに、いつもある恋愛初期のこんな悩み。

彼ともっと仲良くなりたいと思った時、すでにしている人も多いとは思いますが、一番重要なのは“彼の好きなこと”のリサーチ。

人は自分が好きなものを認めてくれたり、理解してもらえたりすることが嬉しいもの。

とはいえ、彼の興味があるものが、自分も興味があるものとは限らないのが悩ましいところです。

禁煙ブームの昨今、「タバコはきらい!」という人も多いと思いますが、もし好きになった彼が喫煙者だったら…?

今回はそんな“喫煙者の男性”とうまく接していく秘訣についてご紹介します。

■タバコの話題を振ってみて

喫煙者の彼との距離を近づける秘訣は、タバコの話題を彼に振ることです。タバコに関する話題ならどんなことでもOK!

タバコを吸う人は「タバコなんて吸っても百害あって一利なしだよ」「お金がもったいない」「喫煙所で吸ってよね」と、普段から毛嫌いされている傾向があります。

いつもは否定されてばかりの彼は、タバコの話ができる人がいることにきっと喜んでくれるはず。

ベタかもしれませんが、ベタなのが重要なんです。

■どんな話題がいい?

例えば「ずっとその銘柄吸ってるの?」と質問すれば、「最初はあのタバコ吸ってたんだけど、こっちのタバコに出会ってからは一筋でさー」などと、喜んで話してくれるでしょう。

他にも、「いつからタバコを吸い始めたの?」「タバコって美味しい?」「タバコ吸うきっかけってあった?」など、タバコに関する話題はどんどん出てくると思います。

あなたが気になっていたこと、興味のあることを彼に質問してみてください。

喫煙者側から、非喫煙者にタバコの話題を出すことはなかなかできないもの。

話したくても否定されたり、受け入れてもらえなくて寂しい思いをするから言えないというケースも。

あえてこちらからタバコの話題を振ってあげることで、きっと彼は嬉しくなりイキイキとした表情で語ってくれるでしょう。

■タバコを否定しないように

注意したいのは、もしあなたがタバコに対して良いイメージを抱いていなくても、彼の前でタバコを否定することのないように。

それはこの後おつきあいするようになったら、ゆっくり教育していきましょう。

せっかく良いムードになっていても、「でもタバコって……」と否定の言葉を口にしてしまうと、そのひと言でせっかくのチャンスも台無しになってしまいます。

また、事前に吸っているタバコの銘柄をチェックして、そのタバコにまつわる豆知識などを伝えたりするのもおすすめです。

これは、タバコを吸わない人にこそ有効な手段。

「〇〇くんが吸っていたなと思って、調べてみちゃったんだけど~……」と豆知識を話し出せば、「そんなところまで見ていてくれたんだな」と好印象を抱いてもらいやすくなります。

職場の上司との関係を築きたいときなどにも有効なので、ぜひ活用してみてくださいね!

(RUREI)