1. トップ
  2. レシピ
  3. ボウル1つでレンジで8分!まろやか&ヘルシー「白い麻婆豆腐」

ボウル1つでレンジで8分!まろやか&ヘルシー「白い麻婆豆腐」

  • 2021.9.22
  • 895 views

管理栄養士のmihoです。中華料理でも人気の高いマーボー豆腐。今回は辛みが少ない塩マーボー豆腐を市販の素を使わずに、かつレンチンだけで作ることができる簡単レシピをご紹介します。 また、きのこを使ってボリュームアップし、脂肪分の少ない鶏むねのひき肉を使うことで、通常のマーボー豆腐よりもヘルシーに。レンチンなので、余計な油も使わず、仕上げることができますよ。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分

きのこたっぷり塩マーボー豆腐

材料(2~3人分)

・絹豆腐 1丁(300g)

・鶏ひき肉(胸肉) 120g

・えのき 1/2袋(100g)

・舞茸 1/2パック(70g)

★鶏ガラスープの素 小さじ1.5

★にんにくチューブ 3cm

★生姜チューブ 3cm

★砂糖 小さじ1/2

★塩 少々

★黒コショウ 少々

★水 100ml

★片栗粉 小さじ2

★豆板醤(お好みで) 小さじ1/2~

青ネギ お好みで

ラー油 お好みで

作り方

① えのきは石づきを取って、半分にかっとし、舞茸はほぐします。絹豆腐は大きめの一口大にカットします。

② 耐熱ボウルに①のきのこと鶏ひき肉、★を加え、よく混ぜ合わせます。

③ 混ぜ合わせたら絹豆腐をのせふんわりラップをかけてレンチンします。(600wで4分)

④ 加熱が終わったら、スプーンなどで豆腐を崩さないように優しく混ぜ、再度ラップをしてレンチンします。(600wで4分)

⑤ 5分程放置して蒸らし、お皿に盛り付けます。青ネギとラー油をのせて完成です。

レシピのポイント

・絹豆腐は混ぜた際に崩れても大丈夫なように、少し大きめにカットします。

・きのこは、お好みのものを使って大丈夫です。(しいたけ、エリンギ、しめじなど)分量だけ多くなり過ぎないように、150g前後で用意して下さい。

・豆板醬とラー油はお好みで調節して下さい。

今回作ったレシピは、いつもと一味違ったマーボー豆腐を食べたいという方にもおすすめです。

一見作るのが難しそうなマーボー豆腐ですが、レンチンであっという間に完成するので、どなたでも簡単に作ることができますよ。

ボウル1つで完成するので、フライパンを洗ったりする手間も省けます。

また、きのこと豆腐で女性が積極的に摂りたい食物繊維、イソフラボンを摂取できるのも嬉しいポイント!

通常のマーボー豆腐に比べ、きのこでかさ増しし、油で炒めたりもしていないので、カロリーカットしてありますが、しっかり満足感も得られるメイン料理になっています。

ぜひ皆さんも作ってみて下さいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる