1. トップ
  2. メイク
  3. 一重・奥二重さんはカラーメイクが映えるって知ってた?垢抜けのポイントはアイメイクより◯◯にありました

一重・奥二重さんはカラーメイクが映えるって知ってた?垢抜けのポイントはアイメイクより◯◯にありました

  • 2021.9.22
  • 4064 views

最近では、韓国アイドルのブームもあり、「一重・奥二重を活かしたメイク」が注目されていますよね。

流行りのカラーアイメイクは、実は一重や奥二重さんの方が、おしゃれ顔に仕上がるって知っていましたか?

今回は、そんな「一重・奥二重さん向け、秋のアイメイク」をご紹介します。

一重・奥二重さんの垢抜けポイントは?

illustration by machi
目を大きく見せるなら、アイメイクより眉!

目元をガッツリと囲み、まつ毛を上げて目をハッキリ見せるメイクも素敵ですが、抜け感のあるファッションやヘアが好みの方は、違う方法で。

眉のアンダーラインを下げて描き、アイメイクはあっさりさせて、眉と目の間を狭く見せる方法がおすすめですよ◎

一重、奥二重さんにはカラーメイクが最高に映える

一重、奥二重さんの瞼にカラーメイクを映えさせるポイントは、イラストの『映えポイント』に主役カラーを塗ること!

目を開けて隠れてしまう部分に、主役カラーを塗ってしまわないようにだけ、気をつけてくださいね。

また、腫れぼったく見えて避けがちなピンクや赤系の色は、アイラインやマスカラで取り入れると腫れぼったくなりませんよ。

ビューラーは根元にこだわる!

一重や奥二重さんからは「カールさせ過ぎるとまつ毛が瞼に当たってしまう」という、まつ毛のお悩みが多く聞かれます。

一重や奥二重さんはビューラーをあてる時は、「根元を1回だけしっかりあてる」ようにしてください。

ビューラーはカールをさせるというより、瞳をきれいに見せるのが目的。

まつ毛が下がったままだと瞳にまつ毛の影がかかってしまい、目元の印象が薄くなるので、ビューラーでまつ毛の影を減らして瞳をきれいに見せてくださいね!

秋のおすすめカラーはマスタードとトープ

illustration by machi

秋といえば、銀杏の葉が綺麗に色づく季節。そんな秋におすすめなのは、マスタードカラーです!

空前のオレンジアイメイクブームですが、ちょっと人と違うメイクにチャレンジしたいならこの色。

一重、奥二重さんが少しくすんだイエローを使うと、普段のままのメイクでも、抜け感・おしゃれ感が出せるので、ぜひ試してみてください!

もう1つのおすすめカラー「トープ」は、濃いグレーがかったブラウンです。ファッションで取り入れるのもおすすめですが、コスメならリップで取り入れてみて◎

M・A・Cのリップスティックのトープはすでに大人気カラーですし、オペラの新色リップカラーにもトープが登場していますよ♡

illustration by machi

一重・奥二重さんには、二重さんにはない魅力がたくさん。おしゃれな雰囲気を活かしたメイクで、秋を楽しみましょう!

元記事で読む