1. トップ
  2. ヘア
  3. ボブヘアだって簡単アレンジでもっと可愛くなれる♡ボブの「垢抜けヘアアレンジ」12style

ボブヘアだって簡単アレンジでもっと可愛くなれる♡ボブの「垢抜けヘアアレンジ」12style

  • 2021.9.20
  • 91500 views

髪がある程度長くないとヘアアレンジは難しそう…と思っているボブさん必見!髪の毛が結べる長さなら毎日いろんなアレンジが楽しめます。長すぎると扱いが大変ですが、ちょうどよい長さのボブさんなら簡単にアレンジ可能です。今回は分かりやすいイラストでボブさんがもっと可愛くなれるヘアアレンジを12個ご紹介します!

扱いやすい長さだから簡単♡ボブさんをもっと可愛くする「垢抜けヘアアレンジ」

ヘアアレンジには髪の長さが必要と思われがちですが、ゴムで結べれば十分!長すぎると扱いが大変ですが、肩につくかつかないかくらいのボブさんだとアレンジがしやすいんです。

今回はボブさん向けに、簡単にできるヘアアレンジを12個ご紹介。分かりやすいイラストで工程が確認できるから、即実践できますよ♪さっそくチェック!

2~3STEPで簡単に完成♡毎日イメチェンが叶うボブさんのヘアアレンジ12style

1.お団子

定番のアレンジ「お団子」はあえて後れ毛多めが可愛い♡

①耳より下の位置で髪全体を結びお団子にします。短い後れ毛はそのまま残しましょう。

②バランスを見ながらお団子の毛を引き出しほぐします。

2.ポニーテール

ヘアアレンジの基本の髪型も、飾りつきヘアアクセでつくればグッとおしゃれに♪

①飾りつきのヘアゴムで、お好みの位置で髪をポニーテールにします。

②全体のバランスを見ながら、指先でトップの毛束を引き出します。

3.ロープ編みお団子

手が込んで見えるのに、両サイドの毛束をぐるぐるしてお団子結びをするだけで完成!

①両サイドの髪の毛をロープ編みしながら後ろへ持っていきます。

②①でロープ編みした髪の毛と、後ろにおろした髪の毛を一つにしてお団子にします。

③バランスを見ながら毛束を引き出しほぐします。

4.サイドねじり

顔まわりの毛をねじってとめるだけなのに、グッと凝った印象に♡

①お好みのサイドの髪の毛を後ろに向けてねじります。

②ねじった毛束をゴムかピンでとめ、毛束を引き出します。

5.くるりんぱ

くるりんぱするだけで、ただのポニーテールがグッとこなれた雰囲気に♪

①お好みの位置で髪の毛を一つに結びます。

②結び目の上の髪の毛を左右に分け、できた穴に髪の毛を通します。

③通した髪とトップを、バランスを見ながら引き出します。

6.ハーフアップ

フェミニンな印象を高めるにはトップのふんわり感がポイント!

①耳上の髪の毛を一つにまとめます。

②バランスを見ながらトップの毛束を「しっかりめ」に引き出します。

7.サイドバレッタアレンジ

大きめのバレッタでサイドをとめるだけなのに、華やか可愛くなれます♡

①お好みのサイドの髪の毛を耳にかけます。

②お好みのバレッタで髪の毛をとめ、毛束を引き出します。

8.ハーフアップ玉ねぎヘアー

ボブさんの玉ねぎヘアはハーフアップでするのがおすすめ◎

①お好みの位置でハーフアップにします。

②ハーフアップした毛束を、毛先まで「等間隔」になるようゴムで結びます。

③毛束を引き出しバランスを整えます。

9.ダブルお団子

二つにしたお団子なら人とかぶらない♪分けてつくれば長さがなくても大丈夫。

①上の方の髪の毛をお団子にします。

②まとめきれなかった襟足部分でまたお団子をつくります。

③バランスを見つつ毛束を引き出します。

10.ヘアバンド

へアバンドをつけるだけでオシャレ上級者な雰囲気に♡

①ヘアバンドをつけます。

②ヘアバンドに挟まった髪の毛を引っ張り整えます。

11.ロープ編み+くるりんぱ

ロープ編みとくるりんぱのコンビネーションは、崩れにくい上に華やかだからおでかけにも◎

①両サイドの毛を残し、後ろの髪の毛をお好みの位置で一つに結びます。結び目の上の髪の毛を左右に分け、できた穴に髪を通します。

②両サイドの髪の毛をロープ編みしながら後ろに持っていきゴムで結びます。

③ロープ編みした毛束の先を、くるりんぱした髪に入れ込みます。

12.革紐アレンジ

革紐を使ったアレンジは今っぽさNo.1!

①低い位置でポニーテールします。

②革紐を毛束にぐるぐる巻きつけます。

いかがでしたか?とくにアイロンで巻かなくてもアレンジができるから、ゴムやヘアアクセがあればいつでもどこでも可愛い髪型になれますね。

おろしても重たくならず、扱いやすい長さだからボブさんのヘアは無限に楽しめます♡ぜひチャレンジしてみてくださいね。

イラスト:Pyom

元記事で読む