1. トップ
  2. ファッション
  3. 台風でも使える!「防水スニーカー&レインブーツ」おすすめ6選

台風でも使える!「防水スニーカー&レインブーツ」おすすめ6選

  • 2021.9.18
  • 10182 views

今日から始まるせっかくの3連休も前半は雨模様。曇りや雨でついうつむきがちの着こなしですが、そんなときこそ気分の上がるアイテムを取り入れましょう!今回は、雨の日でも足元を気にせずおしゃれを楽しめる「防水スニーカー&レインブーツ」を紹介します。

1.コンバースのハイカットスニーカー

天気に振り回されずにいつものカジュアルを楽しめる!
アッパーのキャンバス地が、実は防水加工が施されたハイブリットなオールスター100のゴアテックスHI。履きなれたデザインも、雨の日仕様だと足元は軽快に。ハイカットスニーカー¥16,500(コンバースインフォメーションセンター)

いつも通りのコーデができる防水スニーカーが味方に
靴の中にうっかり水が入りにくい”ガセットタン仕様”で透湿防水の「コンバース」のハイカットスニーカー。ミドル丈のスカートを合わせれば、バランス良く着こなせます。
マウンテンパーカ ¥27,500(THE NORTH FACE/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ロゴTシャツ¥7,590(Andersson Bell/UTS PR)スカート¥23,100(RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥40,700(VASIC/ヴァジックジャパン)ハイカットスニーカー¥16,500(コンバースインフォメーションセンター)傘¥12,100(MACKINTOSH/マッキントッシュ青山店)

2.コンバースのローカットスニーカー

ヴィンテージ感のある風合いが雨の日コーデを一新!
1920年代半ばに登場したバスケットボールシューズ「SUREFOOT」のデザインをアレンジし、クラシカルにアップデート。アッパー素材には撥水加工が施され、軽くて歩きやすいE.V.Aインソールが仕様されています。スニーカー¥6,600(コンバースインフォメーションセンター)

ジャケパンスタイルも素材選びで重く見せない
どうしてもかっちり見えてしまう黒のスキニーパンツ。ライトアウターに透け感のあるジャケットを選べば、羽織っても涼しい印象を残せます。撥水加工が施されたアッパーを使用したコンバースをカジュアルに履きこなして。
スキニーパンツ¥30,800(マザー/サザビーリーグ)ノースリーブ¥9,790(ATON/エイトン青山)ジャケット¥35,200(アンスリード/アンスリード青山店)バッグ¥6,490(LAUGOA)スニーカー¥6,600(コンバースインフォメーションセンター)傘¥15,400(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)

3.DIANAのニットスニーカー

サスティナブルな要素も兼ね備えた雨の日スニーカー
ペットボトル再生糸を利用したニットを素材として採用。スニーカーの表面は撥水加工が施され、インソール含め6cmと底が厚いので、裾を気にせず着こなしを楽しめます。ニットスニーカー¥13,200(プラス ダイアナ/ダイアナ 原宿店)

ショートレインブーツ感覚で履けるスニーカーが強い
浅い水たまりぐらいならば、踏んでもびしょ濡れを防げる、撥水加工ニット生地のスニーカーがポイント。フェミニンなワンピースもカジュアルな足元でハズして、たとえ雨が強く降っている日でも抜け感を忘れずに。
ワンピース ¥8,789(MANGO/ロコンド) 巾着バッグ¥4,950(コントロールフリーク/キャセリーニ)ニットスニーカー¥13,200(プラス ダイアナ/ダイアナ 原宿店)傘¥9,900(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)

4.HUNTERのレインブーツ

台風の日はコレ!アイコニックなレインブーツ
素材に使用された天然ヴィーガンゴムには「適切に管理された森林からゴムを調達する」という「ハンター」の思いが込められ、裏地にはオーガニックコットン100%を使用。足元をしっかり雨から守るだけでなく、肌や体のことまで考えられた、まさに長く愛せる一足。ロングレインブーツ¥19,250(HUNTER/ハンタージャパン カスタマーサービス)

ブーツの色を拾えばリンク感も自然にアップ
ワンピースとブーツをネイビーで合わせれば、花柄も照れずに着こなせます。ただでさジメジメとして暑苦しいこのシーズンは、潔く足見せしてスタイルアップを狙うのが正解。
ロングレインブーツ¥19,250(HUNTER/ハンタージャパン カスタマーサービス)ミニワンピース¥8,789(MANGO/ロコンド)ショルダーバッグ¥93,500(MAISON LEXIA)傘¥13,200(デミルクス ビームス)

5.DIANAのサイドゴアブーツ

トレンドのサイドゴアブーツも防水加工が嬉しい
足元のアクセントになり、いかにもレインブーツ見えしない、サイドゴアデザイン。締めつけずフィットするので、湿度の高い雨の日も快適に過ごせそう。サイドゴアブーツ¥12,100(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

良バランスも狙えるレインブーツで豪雨に勝つ
しっかり足元をカバーしてくれるレインブーツは、一足持っておくだけでかなり履き回せます。裾が濡れないくらいの丈感のワンピースの方が、バランスよく着こなせそう。
サイドゴアブーツ¥12,100(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ワンピース¥18,700(uncrave/オンワード樫山)バッグ¥37,400(MARROW/シック)ネックレス¥20,900(Jouete)傘¥2,970(Birthdayroom/アートユニオン)

6.ADAM ET ROPE' のチェルシーブーツ

ボリュームソールがこなれて見える&雨の日でも履けるチェルシーブーツ
濡れても手入れしやすい、フェイクレザーを使用。履き口がスリムなので、足を入れると絶妙なバランスで細見えを叶えます。汚れを気にせず履けるので、アウトドアブーツとしても幅広く使える優秀ブーツ。サイドゴアブーツ¥13,750(アダム エ ロペ)

動きやすさにフェミニンな要素をひとさし
柄スカートと同系色コーデにまとめれば、機能性重視の着こなしもこなれて演出できるはず。手がふさがりやすい強い雨の日は、撥水加工のバックパックなら両手が空くので通勤日も助かります。足元は濡れても手入れしやすい、晴雨兼用のサイドゴアブーツを。つま先はラバー素材なので、雨や泥の汚れがついてもさっと落とせます。
ティアードボリュームスカート¥36,300(ロンハーマン)レイヤードシャツ¥24,200(アンスリード/アンスリード青山店)バックパック¥14,850(emmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)サイドゴアブーツ¥13,750(アダム エ ロペ)傘¥8,250(HUNTER/ハンタージャパン カスタマーサービス)

【問い合わせ先】アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) 0120-298-133/コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217/ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005/ダイアナ 原宿店 03-3478-4001/ハンタージャパン カスタマーサービス 0120-563-567

撮影/草間智博(TENT) スタイリング/小林真珠 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む