1. トップ
  2. おでかけ
  3. プロゴルフトーナメント観戦に行ってみよう!「いつ?どこで?どうやって?」

プロゴルフトーナメント観戦に行ってみよう!「いつ?どこで?どうやって?」

  • 2021.9.15
  • 3199 views

プロゴルファーのプレーを生で見てみたい! 推しの選手にサインをもらいたい! でもまずは、何をどうしたら良いのか全くわかりません!

そんなトーナメント観戦初心者さんに、まずはその基礎となる「トーナメントに行くまで」をお教えします。

イメージ画像/Getty Images こちらは2019年の画像

まずは、各大会のホームページをチェック!

「トーナメントって、いつ、どこでやっているの?」という方、まずはトーナメントの予定表を見てみましょう。「ゴルフ 大会日程」で検索すれば、男女シニア各ツアーの公式ホームページや、ゴルフ関連のメディアの日程表が出てきます。そこで日程と開催コースを確認することができます。自分の予定に合う大会があるか調べてみましょう。

行きたい大会が決まれば、次は入場券の入手方法と、コースまでの移動手段を調べます。

それらは全て、その大会の公式ホームページを確認するのが一番です。日程表から直接そのページに行くことができる場合もありますが、わからない場合はその大会の名前になっている企業のホームページを見に行けば、その大会専用のページが見つかるはずです。

入場券は、3枚綴り、4枚綴り、予選、決勝など、種類も大会によって様々。一人で行くのか、数人で行くのか、何曜日に行くのか、自分の用途に合ったものを購入するようにしましょう。当日券の販売もありますが、枚数に限りがあるので前売り券の購入をお勧めします。前売り券は、大会開催日の約二か月前から購入できます。

さて、次は移動手段です。普段のゴルフであれば、「自家用車でコースに直接行く」か「最寄りの駅から送迎バスに乗る」というのがテンプレですが、それぞれ注意しなければならないことがあります。

まず車の場合、ギャラリー用の駐車場が無い場合があります。そういったことも含めて、確認が必要です。それもまた、大会公式ホームページを参照ですね。

ギャラリーの駐車場が用意されている場合、とりあえずその会場である開催コースの方に向かえば、誘導する立て看板が道路脇にあるので、それに従って進みます。会場から離れていることも多く、少々不安になるかもしれませんが、所々にスタッフや警備員も立っているので、不安な場合は聞いてみても良いですね。

駐車場の場所が会場から離れている場合には、そこからシャトルバスに乗って会場に向かいます。

電車の場合、コースに行くのに便利な駅からシャトルバスが出ているのですが、それは必ずしもコースから一番近い駅というわけではないので、必ず確認しましょう。

シャトルバスの出ている駅に着けば、目につくところにシャトルバス乗り場への案内が出ています。誘導看板に従ってバス乗り場を目指します。普段、そのゴルフ場が出している送迎バスは運行していないので、注意が必要です。

シャトルバスは順次出ていますが、それでも少し待つこともあるので、推しの選手のスタートに間に合わせたい場合には、時間に少しゆとりをもっておきたいところですね。

「どんな格好で行ったら良い? 持ち物は?」

服装に決まりはありません。普段ならNGなジーパンも、実は結構見かけます。Tシャツの方も少なくありません。しかし、そこはやはりゴルフ場なので、「そのままゴルフが出来るような格好」がおすすめです。

気を付けたいのは足元ですね。ヒールのある靴は芝を痛めるのでダメ。朝露などで芝が濡れていることが多いので、防水加工されているスニーカーをお勧めします。

さて、持ち物です。「これを持って行かなきゃいけない」というものは特にありませんが、参考までに私の観戦用カバンの中を覗いてみましょう。

まずは、座るための道具。選手にくっついて移動しながら観戦する場合は折り畳みの椅子、少し離れたところでのんびり見る場合は敷物というように、用途によって選ぶと良いと思います。私はのんびり敷物派です。

次に双眼鏡。プレーを見るためもありますが、スコアボードを確認するためにも使えます。

日焼け対策グッズも大事ですね。木陰があると言っても日焼けはします。帽子、日傘、日焼け止めなどの対策は忘れないようにしましょう。晴雨兼用の折り畳み傘は、私にとって必須アイテムです。

携帯用の虫刺され薬と虫よけスプレーは常備。あとは少し大きめのタオルとか、ウェットティッシュ、おやつ、水筒などでしょうか。

それらを全てリュックに入れて、現場では両手が開くようにしています。できる限り軽く! 小さく! 動きやすく! 転びやすい場所も少なくないので、汚れる可能性も考えて用意できると安心ですね。

小さいお子様を連れて行く場合は、着替えもあった方が安心です。

折り畳みの椅子または敷物/双眼鏡/日焼け対策グッズ(帽子、日傘、日焼け止め、晴雨兼用の折り畳み傘)/携帯用の虫刺され薬/虫よけスプレー/大きめのタオル/ウェットティッシュ/おやつ/水筒/子どもがいる場合は着替え/購入したチケットも忘れずに!

観戦を楽しむためにまずは周到な準備を!あとは良い天気になってくれることを祈るのみです。

◆おだみなプロフィール

おだみな/元プロキャディ。男子、女子両ツアーで活動し、宮里藍プロのデビュー年からアメリカ本格参戦までの専属キャディとして転戦。現在は二児の母をしながら、近所のゴルフ場でハウスキャディとしてアルバイト中。学生時代に家族の影響でゴルフを始め、ゴルフ歴だけは長いがスコアはイマイチ。

元記事で読む