1. トップ
  2. おでかけ
  3. 読書を楽しむホテルステイを。キンプトン新宿東京に“ブッククラブ”が登場。

読書を楽しむホテルステイを。キンプトン新宿東京に“ブッククラブ”が登場。

  • 2021.9.15
  • 288 views

2020年10月に日本初上陸したキンプトン新宿東京は、ニューヨークのアートシーンからインスピレーションを受け、インスタレーションやポップアップストアなども行うカルチャー感度の高いホテルだ。

世界のキンプトンが厳選セレクトしたリーディングリストとともに、こだわりのアフタヌーンティーを客室で楽しめる宿泊プラン「キンプトン・ブッククラブ」が登場。滞在中は部屋のデジタルタブレットを用い、キンプトン・ブッククラブのリーディングリストに登録された本を好きなだけ楽しむことができる。

アムステルダムからのおすすめは、ジェシー・バートンの『ミニチュア作家』。パリからは、街を象徴する憧れのパリジェンヌの素顔に迫る『パリジェンヌのつくりかた』が届いた。日本からは、草間彌生の『Every Day I Pray for Love』 や、名作『吾輩は猫である』『雪国』などがラインナップしている。読書のお供には、ニューヨークのモダンアートシーンから着想を得たアフタヌーンティースイーツを。

毎日夕方に開催されるソーシャルアワーへの参加や、ザ・ジョーンズ カフェ&バーでのモーニングキックスタート、24時間利用可能なフィットネスジムなどの宿泊特典に加え、チェックアウト時には、選書セレクションの中から好きな本1冊をプレゼント。

思うように遠出ができない今だからこそ、インターナショナルな空気感が楽しめるキンプトン新宿東京で、優雅なステイケーションを堪能したい。

キンプトン・ブッククラブ

販売期間/~11月30日(火)

・6日前までに要予約

場所/キンプトン新宿東京 東京都新宿区西新宿3-4-7

プラン特典/滞在中に楽しめる、世界のキンプトンホテルがおすすめする選書セレクション(タブレットでの電子書籍にて用意)、チェックアウト時に、選書セレクションの中から好きな本をプレゼント(1部屋1滞在1冊)、客室でのアフタヌーンティーセット(内容は季節により異なる)

https://reservation.anaihghotels.co.jp/booking/stay_pc/rsv/detail_plan_calendar.aspx?smp_id=456&hi_id=43&lang=ja-JP



Text: Aya Hasegawa

元記事で読む