注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「CoSTUME NATIONAL」にて、アメリカの現代美術家ソル・ルウィットの個展がスタート。

「CoSTUME NATIONAL」にて、アメリカの現代美術家ソル・ルウィットの個展がスタート。

  • 2015.7.14
  • 539 views

2015年7月15日(水)から、「CoSTUME NATIONAL」の青山旗艦店にて、コンセプチュアルアートの先駆者である、アメリカの現代美術家ソル・ルウィットの個展「Lines and color」が開催される。

1928年生まれのルウィットはニューヨークで学んだ後、MoMAの職員となり、商業美術の世界で活動。1962年からは、自由に純粋な幾何学形態による床に設置された作品、壁に掛けられた作品、といった彫刻作品の制作をスタートさせた。初期には、作品群は壁掛けパネルとオブジェクトの中間の形態でしたが、やがてそれらは徐々に3次元的、空間規定的な形態へと発展していく。

 彼の作品を支える理論的な支柱と、作品の持つ数学的原理との結びつきが示しているように、ルウィットは作品の出来栄えよりも、そのアイデアに重きを置き、2007年に亡くなるまで50年に渡って、幾何学的な形状や線状のパターンを様々な配置に並べ、グリッドによるマトリックスの生成をテーマとする作品を製作し続けてきた。

本展では、ルウィットが生涯に渡り追求し続けたグリッドを用いて、色と線によって構成される作品を展示。「絵画でも彫刻でもなく、そのどちらでもありうる、『構成』としてのみ名づけられる」とルウィット本人が述べたように、同一の形象が視覚的に色彩と共に展開され、幾何学的に構成された空間を創り上げた。

CoSTUME NATIONALのミニマルな空間で、線と色によってルウィットが表現しようとしたアイデアを目の当たりにできる貴重な機会となる。

Sol Lewitt「Lines and color」

開催期間/2015年7月15日(水)~10月12日(月)

開催場所/CoSTUME NATIONAL LAB 東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F 

開催時間/11:00~19:00

Tel./03-5466-8755 

参照元:VOGUE JAPAN