1. トップ
  2. メイク
  3. プチプラなら始めやすい!40・50代に似合う秋色アイシャドウ

プチプラなら始めやすい!40・50代に似合う秋色アイシャドウ

  • 2021.9.13
  • 14068 views

大人になると、メイクで冒険しにくいと感じる方が多いと思います。しかし、秋はカラーメイクを楽しみやすい季節です。シックな雰囲気に映えるプチプラアイシャドウで、ひと味違う目元を楽しんでみませんか?

コスメコンシェルジュの筆者が、大人に似合う秋色プチプラアイシャドウを3つご紹介します。

■落ち着きのある秋色は、大人のムードとマッチ

夏の元気なメイクや春の可愛らしいメイクは、大人には抵抗を感じやすいかもしれません。しかし、秋色は深みのある落ち着いた印象なので大人にもなじみやすく、普段は使わない色でもとり入れやすいと思います。

マスク生活が浸透してきた近年は、目元を彩るカラー系のアイシャドウが充実しています。今までカラーメイクが苦手と感じていた方も、この秋にぜひチャレンジしてみてください。

40代、50代がくすみカラーを活用するコツ

大人が新しいアイメイクにためらいやすくなる原因の一つに、「まぶたのくすみ」が挙げられます。

肌の印象が変わったことによって、アイシャドウが思った色に発色しない場合は、ベースメイクで調整してみましょう。

おすすめは、ピンクのコントロールカラー。ピンクが血色感をアップさせ、イキイキとした印象に整います。

コンシーラーを使う場合は、伸びのいよいゆるめのテクスチャーのものを選んでください。

固めのコンシーラーを使うとシワが目立ちやすくなるため、テクスチャーの選び方には注意しましょう。

■おすすめの秋色プチプラアイシャドウ3つ

おすすめの秋色プチプラアイシャドウを3つご紹介します。プチプラコスメのなかから、トレンドをおさえた高品質なアイテムを選んでみました。

(1)シルキースフレアイズ 09 アーバンカーキ/キャンメイク

なめらかでしっとりとした粉質と、トレンドをおさえたカラーバリエーションが支持されるアイテムです。

画像カラーの「09 アーバンカーキ」は、こなれ感のある目元を演出する秋らしさあふれるカラーです。

トレンドのアースカラーは注目度も抜群。存在感をただよわせつつ派手になりすぎず、秋の装いを引き立てます。

配色のバランスにもすぐれており、肌色を問わず使いやすいでしょう。
(全9色うち限定1色 税込価格825円)

(2)3Dプロデュースシャドウ PU-1 ムーディーエクステンション/ケイト

立体感のあるアイメイクをしたい方には、こちらのアイテムがおすすめです。肌になじむ影色で骨格を掘り起こすことで、盛らずに自然な立体メイクを叶えます。

画像カラーの「PU-1 ムーディーエクステンション」は、大人っぽさと色気を誘うくすみがかったパープル系

最初にアイテム左上の肌影カラーをまぶた全体になじませておくことで陰影感が際立ち、奥行きのあるアイメイクが叶います。
(全7種うちマツモトキヨシ・ココカラファイン数量限定2種 税込価格1,540円(編集部調べ))

(3)ロイヤルヴィンテージ アイズ 019/リンメル

軽やかな秋メイクを楽しみたい方は、コーラル系を試してみてください。

画像カラーの「019 メープルコーラル」は、温かみのあるカジュアルなカラーです。

リンメルらしいスモーキー仕立てでありながらも軽やかな色合いで、明るい印象をキープします。まぶたをふっくらと見せたい方にもおすすめのカラーです。

しっとりとやわらかな粉質も魅力ですよ。
(全14種うちオンライン限定4種 税込価格1,650円)

秋色アイシャドウといっても、選ぶ色によって雰囲気が変わります。あなたの雰囲気に合ったカラーを選び、自分らしい秋メイクを楽しんでくださいね。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀 令奈)

元記事で読む