1. トップ
  2. インテリア
  3. 収納ケースの素材を揃える、が吉!洗面所のおしゃれな収納実例まとめ

収納ケースの素材を揃える、が吉!洗面所のおしゃれな収納実例まとめ

  • 2021.9.12
  • 5501 views

洗面所の収納スペース。素材を揃えておしゃれに見せよう

洗面所などの狭いスペースを手軽におしゃれに見せるには、収納ケースの素材を統一するのがおすすめ。今ではIKEAや無印、ニトリなど、様々なブランドがあるので、シンデレラフィットするサイズのものを選びましょう。こちらのお部屋でも、洗面所の上の棚に入れるケースを統一して並べているので、まったく圧迫感がありませんね。

オープンタイプの収納があるこちらのお部屋では、白やラタンなど清潔感のあるアイテムで揃えて、すっきりと見せています。

こんな風にカゴや木など素材を統一した入れ物を置けば、すっきりとナチュラルな印象に早変わり!おしゃれで、かつ使い勝手も良さそう!

収納スペースが「ない」or「狭い」ときには、簡単DIYで解決!

同じサイズのバッグを並べて、棚代わりに

洗面所まわりに収納スペースがないこちらのお部屋では、奥行きの狭い棚を置き、棚の下にはサイズにぴったり合ったバッグを置いて収納スペースを作っています。タオルなどを置くには、十分なサイズですね。

洗濯機まわりを収納スペースに

ディアウォールやアジャスター金具をつかって、洗濯機周りに収納スペースをつくりましょう。しっかりとした素材なので、安定感があるのもうれしいです。

こちらもディアウォールで柱を立てて棚をつくり、素材やサイズの合った収納ボックスを配置しています。IKEAのロースコグワゴンも、洗面所まわりでよく見かけるアイテムの一つですね。

デッドスペースに棚をプラス

洗面所の隣に、ニトリのカラーボックスを配置してタオルや洗剤などを可愛く収納されている事例。タオルはワイヤーバスケットに収納することで、通気性も良いのがいいですね!

洗面台の収納スペースが狭いので、壁と洗面台の間のデッドスペースに100円ショップのすのこでDIYした小さな収納棚を置いて有効活用されている事例。掃除用具やメイク用品など、頻繁に置くものはあえて外に出しておく、というのも使い勝手が良さそうです。

元記事で読む