1. トップ
  2. 恋愛
  3. いい恋を遠ざける…男性に【大切にされない女性】の口癖4つ

いい恋を遠ざける…男性に【大切にされない女性】の口癖4つ

  • 2021.9.11
  • 5632 views

なぜか彼に大切にされてない気がする……。

そんな悩みはありませんか?

それはもしかしたら、とある口癖が災いしているのかもしれません。

そこで今回は、男性から「大切にされない女性」の口癖を4つご紹介します。

「そういうところ、直したほうがいいよ?」

「俺がなにか言うたびに『それつまんない』『そういうところ直したほうがいいよ』とダメ出しばかり……。
好きだからこそ言ってるんだと思うけど、一緒にいても楽しくなくて俺から別れた」(28歳男性/営業)

女性側に悪気がなくても、度重なるダメ出しに相手のプライドが傷ついてしまうかもしれません。

ただのデリカシーがない女性だと誤解されないよう、彼へのアドバイスの頻度には注意しましょう。

「本当にわたしのこと好き?」

「僕の彼女はちょっと残業で遅くなったり、仕事ですぐにLINEの返信ができなかったりすると『本当にわたしのこと好きなの?』って責めるんですよね……。
毎回それだとやっぱり疲れちゃうよ」(30歳男性/SE)

「わたしのこと好き?」や、「○○くんに誘われたんだけど、どうしたらいいかな?」と、彼の愛情を試すような口癖も要注意です。

もちろん上手に愛情表現できない男性もいるでしょう。

しかし自分のことを大事にしてもらうためには、まずは彼を信じることが大切です。

「どうせわたしなんて…」

「いまカノは、いくら僕が褒めても『どうせわたしなんて……』ってよく言うんですよね。
最初は謙虚な子だなって思ってたけど、だんだん重くなってきて、一緒にいるのがしんどくなってきた」(24歳男性/運送)

自信が持てない、彼に慰めてほしいという気持ちを抱える女性は少なくありません。

でもせっかく自分を好きになってくれた彼の前で、自分を下げるようなセリフはNG。

もしそんなセリフが出てしまいそうになったら、その内容をポジティブなものに変えるのがベターです。

「これは苦手だけど○○なら得意!」とか、「いま○○を直せるように頑張ってるんだ!」なんて言い方を工夫してみましょう。

「あなたより彼のほうが○○だよね」

「事あるごとに同期のデキるやつと比較されて、愛情が冷めてしまいました。
俺だって頑張ってるのに……」(32歳男性/会社員)

いいところならまだしも、悪いところを他人と比較してばかりでは彼もヘコんでしまうでしょう。

好きな女性のために、毎日頑張っている男性だっているはず。

だからこそほかの誰かと比べるのではなく、彼自身の努力に目を向けたいものですね。

もし自分が言われたら、どう思う?

今回ご紹介した内容のうち、心当たりのある口癖があるなら要注意。

でも意外と自分の口癖って分からないもの。

判断がつかないときは、自分が言われたらどう思うか?を考えてみましょう。

そういったことの積み重ねで、彼からずっと大切にされる女性にランクアップできるはずですよ!

(愛カツ編集部)

元記事で読む