注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. スキンケア
  3. オフィスで乾燥する肌に!徹底保湿の化粧水2ステップケア法

オフィスで乾燥する肌に!徹底保湿の化粧水2ステップケア法

  • 2015.7.13
  • 1316 views

外は湿気でジメジメ、けれども一歩オフィスに入ると……冷房で乾燥が半端ない! そんな毎日を送る女性たちへ。「お肌がピリピリする気がする〜」「最近赤ら顔になってきた気が……」そんな悩みがあれば、乾燥肌警報発令中。そうでなくても、これから残暑が残る9月いっぱいまで冷房にあたる環境にいたら、肌は乾燥どころか肌トラブルを多発すること間違い無し。ただ、オフィスで冷房を切ることは出来ないので、乾燥肌にならないための対策をホームスキンケアで始めてみませんか?

■乾燥肌には徹底保湿が必須!

知っての通り、肌トラブルにも乾燥対策にも「保湿」が大切。いかに保湿されているかが、美肌の鍵を握ります。夏は紫外線ケアや毛穴ケアなど、スキンケアでやることが沢山ですが、ここでいかに力を入れているかが美肌へのポイント! 毎日のケアにフェイスマスクを取り入れたり、保湿力の高いクリームに変えてみたり、保湿効果を高めるための一工夫を行いましょう。中でも、夏場にオススメしたい保湿方法は最初のステップの化粧水にあり。

■2つの化粧水で徹底保湿が叶う!

今使っている化粧水に、新しくスプレータイプの化粧水を投入して下さい。(※もし、スプレータイプの化粧水を今使用している人は、そうでないボトルタイプを投入して!)徹底保湿への近道は、化粧水の2ステップケアです。

①洗顔後の肌に、スプレータイプの化粧水をまんべんなく吹きかけます。顔についた水滴を肌の奥へ押し込むようにして、手のひらでパッティングしていきましょう。

②スプレータイプの化粧水で保湿された肌の上に、ボトルタイプの化粧水をコットンまたは手で肌に塗っていきます。まるでクリームでも塗ったかのような保湿と弾力性を感じたら、完了です。その後はいつものスキンケアを実践して下さい。

たったこの一手間ですが、化粧水のW使いで、一気に保湿力は高まります。どちらか一つの化粧水では発生しがちな塗り残しも、2ステップの方法で解消されるのも嬉しいポイント。乾燥してトラブルが発生するその前に、化粧水W使いを試してみてくださいね。