1. トップ
  2. ネイル
  3. 美人はみんな手元が綺麗♡絶対やるべき!「簡単ネイルケア&垢抜けネイルの塗り方」

美人はみんな手元が綺麗♡絶対やるべき!「簡単ネイルケア&垢抜けネイルの塗り方」

  • 2021.9.3
  • 4177 views

美人な人はおしゃれだしメイクも上手…。でもまだまだそれだけじゃないんです!注目すべきポイントは手元にアリ。美人は爪先まで美しいんです♡意外と見られる手元はケアをしっかりしておくと清潔感が出て好印象。すっぴん爪よりもさり気なくカラーリングしておくと垢抜けを叶えます。今回は美人な手元のつくり方をご紹介します!

美人のヒケツは手元にあり!印象アップと垢抜けを叶えるネイルケアをレクチャー

美しい人って魅力的ですよね♡おしゃれだしメイクも上手…!みんなから憧れられる人は全身抜かりなくケアをしていているから爪先まで綺麗。

会話をしていて意外と見られるのが手元。言葉と共に感情を伝えるのに手元が動きやすいですが、そのときに爪先まで美しいと印象がアップします。

ケアと一緒に忘れたくないのが爪先のおしゃれ。そのままの爪よりも、カラーリングすることで垢抜けを叶えることができます。

今回は自分でやる「ネイルケア」と「垢抜けネイル」の塗り方を詳しくレクチャー。分かりやすいイラスト解説だから初めてセルフケアする人でも安心です。さっそくチェック!

好感度アップ!絶対にやるべき「ネイルケア」

美人見えする爪の形のつくり方と、清潔感をアップさせる甘皮の処理方法をチェック♪

爪の整え方

爪は爪切りとやすりで整えます。まず「爪の角」をカットします。

その後やすりに持ち替え理想の形へと整えていきます。やすりは爪に対して「45°」の角度で当たるように心がけるのがポイントです。

爪を「縦長」に近づけると手元がより綺麗に見えます。また爪が縦長になると指を長く見せる効果も♡

甘皮の処理

爪の根元から甘皮が爪表面についていると爪自体が短く見え、カラーを塗るときも邪魔に。また清潔感が感じられない手元になってしまいます。

長く放置した甘皮は「柔らかく」してから押し上げるのがポイント。隠れていた部分が見えてくると爪が長く見えより綺麗な印象になります。

甘皮処理は初心者には難しいため、甘皮処理専用のオイルペンがあると◎オイルを甘皮に塗り、柔らかくなったら付け根に向かってやさしく押し上げましょう。

爪先を華やかに♡「垢抜けネイル」の塗り方

爪先を整えたら綺麗にカラーリングをしてもっと垢抜け♪

カラーの選び方

せっかくネイルケアをして綺麗な手元に生まれ変わったのに、すっぴん爪のままはもったいない!でも派手な色やダークな色を塗ってしまうのはあまりおすすめできません。

美人見え&こなれ感を演出するには「くすんだピンク」がおすすめ。明るいカラーよりもなじみやすく、手の色が白く見えます。

さらに青みがプラスされた「ラベンダー感」のあるものだとよりオシャレな印象に♡透明感も出てもっと手が美しく見えますよ。

綺麗に見えるネイルの塗り方

ネイルカラーはブラシワークが肝心。ムラなく綺麗に塗るためには「つけすぎず少なすぎない」ちょうどよい量の液をささっと塗るのがポイントです。

瓶にブラシを差し込みカラーを取ったら、一度瓶のフチでブラシを軽くしごいて余計な液を落としましょう。最初に塗り始めるのは真ん中です。

爪の付け根の真ん中からまっすぐ上方向にブラシを動かし、その後両サイドを塗ります。色ムラをなくすには二度塗りするのがおすすめです。

いかがでいたか?意外と見られている手元。しっかりケアをしているとそれだけで好感度が上がりますよ♡

今はドラッグストアで初心者でも簡単にネイルケアができるアイテムがそろっているから、イラストの手順をマネすればいつでも美しい手元になれるはず。さそくチャレンジしてみてくださいね。

イラスト:Pyom

元記事で読む
の記事をもっとみる