1. トップ
  2. グルメ
  3. 志賀高原の2スキー場が初のタッグ!共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」を販売

志賀高原の2スキー場が初のタッグ!共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」を販売

  • 2021.8.31
  • 1075 views

志賀高原 焼額山スキー場と奥志賀高原スキー場は、2021-2022シーズンにおいて、初の連携を行い、2スキー場共通シーズン券「ヤケオクシーズンパス」を販売する。

初の2スキー場共同でのシーズン券

「ヤケオクシーズンパス」は、日本有数のウィンターリゾート「志賀高原」の中でも、特に人気の高い「焼額山」と「奥志賀」の2つのエリアで利用できる共通シーズン券で、総延長距離約20kmの広大なエリアで、思う存分滑走を楽しめる。志賀高原エリアで2スキー場共同でのシーズン券の販売は初となる。

長期滞在の需要の取り込みも

また、「ヤケオクシーズンパス」の購入者には、双方のスキー場に直結したホテルを特別宿泊料金で利用できる特典を用意し、コロナ禍で生まれたワーケーション等の長期滞在の需要の取り込みも図っていく。2つのスキー場が連携し、エリア一体となってスキーシーズンを盛り上げることで、地域の活性に寄与する。

「ヤケオクシーズンパス」販売概要

早割申込み期間は8月27日(金)~10月31日(日)、通常料金申込み期間は11月1日(月)~4月30日(土)で早割料金はおとな/¥55,000 シニア・中高生/¥50,000 こども/¥27,500、通常料金でおとな/¥60,000 シニア・中高生/¥54,000 こども/¥30,000、金額は全て税込。シニア料金は60才以上、こども料金は小学生以下が対象。志賀高原 焼額山スキー場は小学生以下リフト券無料、ただし早朝・ナイター営業には利用できない。

購入者特典 宿泊プラン

両スキー場に直結するホテルを特別宿泊料金で利用できる。

料金は志賀高原プリンスホテルが1人¥5,000(定員利用時)、奥志賀高原ホテルが1人¥8,000(定員利用時)。両ホテルとも定員に満たない場合は1人¥2,000の追加料金が必要だ。

予約条件は、平日は宿泊日の1週間前より、特定日は当日の予約のみ。予約状況により利用できない場合も。部屋タイプはホテル側にて指定。

申込み詳細等は志賀高原 焼額山スキー場、奥志賀高原スキー場公式Webページにて確認を。

気になる人は「ヤケオクシーズンパス」をチェックしてみて

■志賀高原 焼額山スキー場 住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山

■奥志賀高原スキー場 住所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原

元記事で読む