1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「雫石プリンスホテル」が岩手県の伝統的なお祭りと花火が楽しめるイベントを開催

「雫石プリンスホテル」が岩手県の伝統的なお祭りと花火が楽しめるイベントを開催

  • 2021.8.26
  • 1244 views

岩手県・雫石町にある「雫石プリンスホテル」が、8月28日(土)、新型コロナウイルスの影響により中止となった滝沢市の「チャグチャグ馬コ」と盛岡市の「さんさ踊り」のお祭りの雰囲気や打ち上げ花火が楽しめるイベントを1日限定で開催する。

「チャグチャグ馬コ」と一緒に写真撮影!

「チャグチャグ馬コ」は、毎年6月に滝沢市から盛岡市にかけて約14キロを「チャグチャグ」と鈴の音を響かせながら練り歩く初夏のお祭り。1978年に選択無形民俗文化財に、「チャグチャグ」と鳴る鈴の音は「残したい日本の音風景100選」に選出されている。伝統的なお祭りとして岩手県民はもちろん、全国的にも知られているお祭りのひとつだ。

今回のイベントでは、滝沢市の「チャグチャグ馬コ同好会滝沢支部」と連携し、「チャグチャグ馬コ」との写真撮影や馬に乗っての写真撮影等が行われる。

岩手県の伝統的なお祭りの雰囲気を味わえる

夕食会場では、東北を代表する祭り「盛岡さんさ踊り」を観覧。盛岡市内のさんさ踊り団体「さんさ好み」のメンバーが、踊りと迫力ある太鼓を披露する。岩手県の伝統的なお祭りの雰囲気を味わいながら、全国各地のプリンスホテルのご当地メニューやグランピング料理等が堪能できるという。

花火が見える部屋を確約するプランも

夕食後は打ち上げ花火を満喫。部屋から花火が見えるゲレンデ側を確約する宿泊プランも用意されており、料金はゲレンデ側のスタンダートツインルームの1室2名利用時で、おとな12,763円~、こども8,934円~。料金には1名分の1泊室料、夕食、朝食、サービス料・消費税10%が含まれる。おとな1名1泊につき150円の入湯税は別途発生する。

スケジュールは、午後3時から「雫石プリンスホテル」エントランスで「チャグチャグ馬コ」による出迎え。夜は夕食会場において宿泊者限定でさんさ踊りが披露される。夕食会場はレストラン「プリンスルーム」予定しており、時間は午後6時から1 回目、午後7時から2回目が行われる。なお、打ち上げ花火は午後9時にスタートする。

詳細の確認および予約は「雫石プリンスホテル」公式サイトまで。

新型コロナ対策を施した安全・安心のホテルで開催される同イベント。岩手の魅力を感じられる一日となりそうだ。

元記事で読む