1. トップ
  2. グルメ
  3. 見た目はバナナ、食べ方もバナナ、なのに味はバナナじゃないアイス登場!?

見た目はバナナ、食べ方もバナナ、なのに味はバナナじゃないアイス登場!?

  • 2014.8.7
  • 346 views

暑い日がつづき、汗が噴き出すように出てくるこの季節。さまざまな種類のアイスが発売されており、味を連想させるようにパッケージにもこだわっているアイスは少なくない。そんななか、見た目を裏切る味わいのアイスが登場!?

ネスレ日本は10月1日、関東エリアの一部(東京・千葉・埼玉・茨城・長野・山梨・栃木・群馬・静岡)で「ネスレ バンナナ」(105円)を数量限定で発売する。

「バンナナ」はバナナの形をしたラクトアイス。バナナの皮をイメージした外側部分は白ぶどう風味の黄色いゼリーになっており、切れ目が入っているのでバナナの皮をむくようにして食べることができる。

その"皮"をむくと現れる内側部分はバニラアイスで、バナナの形をしているのにバナナの味がしない意外性も、「バンナナ」の魅力である。

見た目と味が全く一致していない、意外性たっぷりの新感覚アイス。家族や友達にあげてみて、どんな反応をするのか見てみるのも楽しいかも!