1. トップ
  2. 「雨上がり決死隊」は解散だが相方「やらかし」でもコンビ続ける芸人がいる

「雨上がり決死隊」は解散だが相方「やらかし」でもコンビ続ける芸人がいる

  • 2021.8.20
  • 9601 views
宮迫博之さん、コンビでの復活はかなわなかった(2015年撮影)

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が2021年8月17日に解散を発表した。メンバーの蛍原徹さんは約2年間、1人でテレビ出演を続けていた。ツイッター上では「まだ解散していなかったのか」と驚くユーザーもみられた。

相方の「やらかし」で2人そろっての活動は休止状態。それでもコンビを続けているお笑い芸人はいるのだ。

極楽とんぼ、TKO、インパルス

加藤浩次さんと山本圭壱さんのコンビ「極楽とんぼ」。山本さんは2006年の淫行事件により、芸能活動停止となった。一方でコンビ関係は続き、山本さんは16年によしもとクリエイティブエージェンシーに復帰した。21年3月、加藤さんが事務所を離れたが、21年8月19日現在もコンビとして活動。毎週水曜放送の旅番組「週末極楽旅」(BS日テレ)には2人で出演している。

木本武宏さんと木下隆行さんの「TKO」。木下さんは19年9月に後輩とのトラブルが報じられ、20年3月に所属先の松竹芸能を退所した。コンビでのテレビ出演はなくなったが、解散はしていない。21年1月28日には木下さんのインスタグラムに「まだ見ぬステージへの為のネタ合わせ」という文言を添えて、木本さんとの2ショット画像が投稿されている。

「インパルス」の堤下敦さんは2017年、自動車事故を2度起こして謹慎。以来、テレビへの露出は減り、ユーチューブ上での活動が主となっている。一方で板倉俊之さんとのコンビは続いている。

堤下さんは21年3月14日にお笑いコンビ・キングコングの公式ユーチューブチャンネルの動画に出演し、現状を語った。2人で活動はしていないが、今後については「(堤下さんに)合うコントがあったら、やるんじゃない?」と話した。

「ツービート」もうすぐ結成50年

2020年6月に渡部建さんの不倫問題が報じられた「アンジャッシュ」。騒動以来、渡部さんは活動を自粛しているが、コンビは存続中だ。21年2月21日付日刊スポーツ(電子版)によれば、相方・児嶋一哉さんは同日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、「僕から解散するっていう気は一切ないです」と話していた。

ビートたけしさんとビートきよしさんのコンビ「ツービート」は1972年に結成。まもなく半世紀を迎えるコンビとしての活動は見られなくなっているが、実は解散は発表されていない。たけしさんは2018年に2人が所属していたオフィス北野から独立したが、18年3月16日付「スポーツ報知」によれば、事務所に残ったきよしさんは「ツービートは解散しません」と断言したとのことだ。

元記事で読む