1. トップ
  2. おでかけ
  3. 窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

  • 2021.8.15
  • 5966 views

2020年10月、東武スカイツリーライン浅草駅の目の前にオープンした【浅草東武ホテル】。東京スカイツリー®や浅草寺、アサヒビール本社ビルなど、東京を代表する景色を楽しめる客室をはじめ、リーズナブルな部屋も用意。鉄道系老舗ホテルならではの、美味しい朝食は外せません。浅草観光はもちろん、日光や鬼怒川温泉への前泊にもピッタリです。

浅草のベストロケーションに立つホテル

ホテルは東武浅草駅のすぐ目の前という絶好のロケーション。浅草寺や雷門は徒歩数分。隣り駅にある東京スカイツリーへ向かうなら、2020年に隅田川を渡る遊歩道「すみだリバーウォーク」や商業施設「東京ミズマチ」もオープンし、散歩気分で歩いて行くのもおすすめです。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲ホテルは東武浅草駅(写真右)のすぐ目の前!

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲東武鉄道グループのホテルとして、フロントの照明は車輪をイメージ

フロントを飾るステンドグラス風のライトウインドウが、レトロでハイカラな浅草の街に似合います。

多彩な客室からは浅草寺や東京スカイツリーの夜景も!

客室は洋室のみの253室で、ダブルやツインのほかに、家族連れや女子会に便利なトリプルやフォースを用意。広さや設備など多彩な間取りをそろえます。ベッドマットは英国王室御用達のスランバーランドをチョイス。東京スカイツリーや隅田川、浅草寺などが見られる部屋もあって好評です。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲わずか4部屋のみのデラックスキングダブル

デラックスキングダブルのベッドマットは、厚みのあるスランバーランドのグランド スイート Ⅲを採用。幅が200cm×203cmと広く、極上の眠りを体験できます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックスキングダブルは浅草寺側に窓がある角部屋です

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックスキングダブルの客室(14階)からの眺望

デラックスキングダブルは11階から14階に1部屋づつ用意。仲見世の銅屋根、浅草寺の宝蔵門と本堂の大屋根、五重塔などを一望できる贅沢な景色です。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックスキングダブルのバスルームには広い窓があります

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックスキングダブルのバスルームからは、毎晩行われる浅草寺のライトアップを一望

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲写真は14階にある客室「ツインB」

キャリーバックなどをベッドの下に収納すれば、部屋を広々と使えます。一部の客室を除いて、寝室には内扉が設けられ、踏み込みや水回りから仕切られます。扉のおかげで防音性が高まるほか、プライベート感も得られます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲写真は14階にある客室「ツインB」

スカイツリー側に面した高層階客室からの景色。浅草を象徴する建物のひとつ「アサヒビール本社ビル」が見えます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックストリプルは35平米とゆったり

正ベッドが3台置かれた角部屋のデラックストリプル。東京スカイツリーと蔵前方面の景色が見られます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックストリプルからの眺め

窓いっぱいの東京スカイツリーは存在感たっぷり。階によって眺望は異なりますが、高層階(写真は14階客室)なら東武鉄道の車両や、隅田川に浮かぶ屋形船も見られます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲デラックストリプル

デラックストリプルにはソファやテーブルが置かれ、3人利用でもゆったり滞在できます。

使い勝手がいい設備や備品

浅草東武ホテルは、ユニバーサルルーム以外の全ての客室が独立した水回りになっていて、使いやすさ十分。ペットボトルのミネラルウォーターも人数分用意されます。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲客室のテレビはNetflixやprime videoなど動画配信サービスに対応

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲HDMIのポートが壁にあるのも珍しく、テレビの背面などを探すことなく接続できてとても便利

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲ベッドサイドのタブレットは、エアコンや照明のほか、清掃の有無なども選べる多機能型

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲アメニティも必要なものがほぼそろいます

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲ほぼ全ての客室は、水回りが独立タイプ。写真は客室「ツインB」

バスルームは、一部の客室を除いて洗い場のスペースが設けられ、脚を伸ばせるバスタブを備えます。バスチェアの置かれたお風呂場は快適です。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲洗面とバスルーム

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲バスタブのない「ダブルA」にはシャワーブースを用意

最もコンパクトな16平米の客室「ダブルA」には、シャワーブースを用意。唯一グローエのレインシャワーを備えます。バスタブ不要の方にはリーズナブルでおすすめです。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲シャンプー類はペリカン石鹸のプロバンシア。気に入ったら購入も可能です

美味しい朝食もおすすめです

朝食はレストラン「壱之壱」でいただきます。ホテルが浅草1丁目1番地にあることから名付けられました。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲朝食のビュッフェコーナー

朝食は和洋食のビュッフェ。和食のおばんざいや焼き立てパン、フルーツなど、種類も豊富です。 ※朝食の提供方法が宿泊日により変更される場合があります。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲おすすめは、選べる卵料理のエッグベネティクト。美味しいですよ!

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲ゲストの利用状況によりブッフェか朝食プレートを用意

朝食プレートは、和食か洋食からチョイス。食べ放題なので追加注文も可能です。味も多彩で、彩り鮮やか。プレートとはいえ、満足感が高いです。この他、卵料理や浅草東武ホテル名物のおにぎりなど“選べるメニュー”も用意され、お腹いっぱいになりますよ

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲具材を選んで注文できるおにぎり

浅草東武ホテルが力を入れるのが、おにぎり。浅草の佃煮や山形の御飯のお供「ままけは」といった珍味をはじめ、サケやちりめん山椒などの定番も。ふっくら握られたご飯も美味しいです。

窓から見える東京スカイツリーと浅草寺が素敵【浅草東武ホテル】で東京景を満喫

▲ベッドから見るネオトーキョーの夜景

なんといっても窓の景色がステキな【浅草東武ホテル】。明るい時刻はもちろん、夜景もまた格別です。ここならではの“東京景”に出会えます。<text&photo:湯川カオル子 予約・問:浅草東武ホテル https://www.tobuhotel.co.jp/asakusa/>

元記事で読む
の記事をもっとみる