1. トップ
  2. 韓国ドラマらしい復讐&ドロドロ愛憎劇が配信開始! チェ・ジニョク主演作と野島伸司作品のリメイク

韓国ドラマらしい復讐&ドロドロ愛憎劇が配信開始! チェ・ジニョク主演作と野島伸司作品のリメイク

  • 2021.8.4
  • 744 views
韓国ドラマらしい復讐&ドロドロ愛憎劇が配信開始! チェ・ジニョク主演作と野島伸司作品のリメイク
(C) 2019MBC

韓国ドラマらしい2作品がこの夏配信開始

韓国社会の闇を暴く復讐サスペンス『ジャスティス-復讐という名の正義-』が8月5日より、男女3人が繰り広げるドロドロの愛憎劇『悲しくて、愛』が8月10日よりAmazon Prime Videoで配信を開始。このたび、場面写真が一挙公開された。

テギョンは、弟の命を奪った加害者たちへの復讐を条件に、ソン会長の弁護士として働くことに。上流階級専門の弁護士となった彼は、ソン会長から依頼されたどんな裁判でも勝訴をもぎ取る悪魔の弁護士になってしまう。

ある日、テギョンは元恋人である検事のヨナに、ある暴行事件の被告とソン会長がテギョンの弟の死に関わっていることを告げられた。動揺したテギョンは、弟の死の真実を追い始めるが、真相が浮き彫りになっていくうちに、彼の葛藤も徐々に深まっていく。復讐のために悪魔と化したテギョンに、どんな真実が待っているのか……?

公開された場面写真では、弟の復讐を決意したテギョンが、自分の運命を変えた建設会社の会長ソン・ウヨンと同盟を組みお酒を交わす姿や、復讐のために悪魔に魂を売ったテギョンが被疑者を容赦なく尋問するシーン、検事のヨナと共に弟の死の秘密を追う姿など、緊迫感漂うカットが並んでいる。

権力と正義の対決をスリリングに描き、韓国での放送は同時間帯視聴率1位を独走。『運命のように君を愛してる』でヒロインを見守るダニエルに扮したチェ・ジニョクが主演を務め、K-POPガールズグループAFTERSCHOOLでの活躍から実力派女優として飛躍したナナ、韓国のゴールデ ングローブ賞と呼ばれる『百想芸術大賞』最優秀演技賞受賞歴を持つベテラン俳優ソン・ヒョンジュが脇を固めていることでも注目だ。

『ジャスティス-復讐という名の正義-』は、8月5日よりAmazon Prime Videoで本編32話一挙配信。

野島伸司作品『美しい人』のリメイク

もう1本の『悲しくて、愛』は、野島伸司脚本で田村正和と常盤貴子が共演した『美しい人』のリメイク。事故で昏睡状態となった妻ハギョンを思い続ける外科医ソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)と、DV夫から逃げる女性ユン・マリ(パク・ハンビョル)、妻マリへの愛に狂った夫カン・イヌク(リュ・スヨン)の3人の愛と欲望が渦巻くドロドロの愛憎劇だ。

本作の主人公ジョンウォンは韓国随一の形成外科医。ある日、彼の目の前に夫の暴力から逃げるためにマリが手術を依頼してきた。ジョンウォンは彼女の頼みを一度断ったが、昏睡状態だった妻ハギョンの死をきっかけに、マリの整形手術を受けることに。

手術の結果、マリはジョンウォンのハギョンと顔が瓜二つとなり、ジョンウォンは次第にマリに惹かれていく。それは本当の愛なのか? それとも救えなかった妻への贖罪なのか?

一方、イヌクは失踪した妻マリの行方を捜し出し、ジョンウォンの元に訪れ、ハギョンの顔になっていたマリと居合わせてしまう……。

公開された場面写真では、ジョンウォンが病院のベッドで横たわるマリを優しく見つめるシーンのほか、イヌクが妻のマリを追い詰めるシリアスなシーンまで、泥沼劇を予感させる場面が映し出されている。

本作でバトルを繰り広げるのは、『イニョン王妃の男』など数多くの恋愛ドラマに出演する“恋愛ドラマの王様”チ・ ヒョヌと、本作品でMBC大賞優秀演技賞を受賞した演技派俳優リュ・スヨンの2人。優しいジョンウォンを演じるチ・ヒョヌの好演と、異常な愛情に狂ったイヌクを演じるリュ・スヨンの怪演が見所となっている。

『悲しくて、愛』は8月10日よりAmazon Prime Videoで本編40話一挙配信。

元記事で読む