1. トップ
  2. おでかけ
  3. 富士山の湧水で“足水巡り”!「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」開催中

富士山の湧水で“足水巡り”!「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」開催中

  • 2021.8.4
  • 2170 views

三島でひんやり、夏限定企画!三島市観光協会が主催する、三島市のさんぽ旅を楽しむ企画「#てくてくみしま」の第一弾として、7月31日(土)より「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」が開催中だ。

三島のまちを歩いて楽しむ!

静岡県三島市には、「富士山の湧水」から成る小川が街中に流れており、三島の日常に根差した魅力であるそれらの小川や公園で足を浸けて涼むことが出来る「足水ポイント」も点在。

「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」は、街中にある「足水ポイント」を巡るための「#てくてくみしまマップ」と、濡れた足を拭くための「手ぬぐい/タオル」をプレゼントし、三島のまちを歩いて楽しむことが出来るローカルツーリズム推進企画となっている。

「手ぬぐい/タオル」は全5種類

「手ぬぐい/タオル」は、三島の特徴をプリントした手ぬぐい3色、及び三島市観光協会の会員、富士山三島東急ホテルの富士山柄のハンドタオル2種類から、いずれか1枚をプレゼント。

配布施設は、三島市観光協会WEBサイトで確認できる。無くなり次第配布終了となるので、気になる人はお早めに。

「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」期間は8月29日(日)まで。猛暑が想定されるこの夏、密を避けて、家族や友人、一人でも楽しめるキャンペーンに参加してみては。

「三島つまみ食いチケット」が当たる

さらに、「水の都三島、夏のさんぽ旅キャンペーン」開催期間中、三島を訪れた人も三島に足を運べない人も参加出来る、Twitterハッシュタグキャンペーンを実施。

三島市観光協会のTwitterアカウントをフォロー&「#てくてくみしま」を付けてTwitterに投稿した人の中から、抽選で20人に「三島つまみ食いチケット」がプレゼントされる。こちらもあわせてチェックしてみて。

元記事で読む