1. トップ
  2. おでかけ
  3. 京都・四条烏丸の複合商業施設「COCON KARASUMA」リニューアル!

京都・四条烏丸の複合商業施設「COCON KARASUMA」リニューアル!

  • 2021.8.2
  • 7585 views

京都・四条烏丸の複合商業施設「COCON KARASUMA(古今烏丸)」が、17年ぶりにリニューアル。2021年7月22日(木)に新エリアがオープンします。

京都・四条烏丸の複合商業施設「COCON KARASUMA」リニューアル

2004年に、旧丸紅ビルを再生し、開業した「COCON KARASUMA」は、インテリア・アート・食の分野から上質な暮らしを提案するショップ、レストラン、映画館などを備える複合商業施設。当時のリノベーションは世界的建築家の隈研吾が手掛けています。唐紙の老舗「唐長」の文様「天平大雲」が描かれた緑色のファサードが特徴的な建物は、現在、四条烏丸のランドマークとして愛されています。

今回、2度目のリノベーションにより、アトリウムスペースが生まれ変わります。設計・デザインは再び隈研吾が手掛け、ガラス製のファサードの一部に孔をあけて“雲”をイメージしたウッドパネルを施し、烏丸通に面した開放的なテラスを創出。屋内には、ベンチとしても機能するダイナミックな階段を新設します。

1階には、パンのセレクトショップ「キョウト プルミエベーカリー ウィズ キュイジーヌ(KYOTO 1er BAKERY with cuisine)」が出店するほか、2階には展示会や限定ショップなど多彩なイベントを開催できるスペースを設けられています。烏丸通路側に作られた半屋外のデッキスペースと一体化する開放的な空間となります。

人気パンを一堂に会するパンのセレクトショップ

「キョウト プルミエベーカリー ウィズ キュイジーヌ」では、京都エリアで人気のベーカリー10店舗から人気商品を集結。また、予約の取れない有名店のシェフとのコラボレーションパン、話題のスイーツ「マリトッツォ」シリーズ、ランチやお酒のお供としても最適な総菜をラインナップします。

「泉涌寺 齋華」と「富小路やま岸」とのコラボパン

オープン時に並べるシェフとのコラボレーションパンは、「泉涌寺 齋華」と「富小路やま岸」とのタッグ。

「泉涌寺 齋華」は、市発想の中華料理“ヌーベルシノワ”の名店として知られる予約困難な人気店。今回は、シェフ・齋藤自慢の四川名物よだれ鶏をパン生地で包み、カレーパンのように仕上げた逸品を用意。また、カウンター劇場のミシュラン店「富小路やま岸」とのコラボレーションでは、山椒醤油をきかせ、朝獲れの鮎の塩焼きと肉を挟んだ塩パンを展開されます。

なお、今後は、北新地の有名フレンチ「コントワールフー」、炭火割烹「いふき」、会員制焼き鳥店「熊の焼鳥106」、鉄板割烹「祇園一道」といった名店とのコラボレーションも予定されています。

“カクテル”のように味わえる大人のマリトッツォ

「マリトッツォ」は、“大人の味”に仕上げた全10種類以上を揃えられています。様々なリキュールを使った色鮮やかな生クリームとフルーツを使用しており、まるで“カクテル”のように味わえます。

【詳細】

COCON KARASUMA
リニューアル日:2021年7月22日(木)
住所:京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階、地上8階
用途:ショップ、飲食店、映画館、オフィス

■キョウト プルミエ ベーカリー ウィズ キュイジーヌ
営業時間:11:00~20:30
電話番号:075-708-3972
※7月中は075-251-0233まで

元記事で読む