1. トップ
  2. 恋愛
  3. ドキドキが止まらない…!仕事中に男性が意識しちゃう女性のスキンシップ

ドキドキが止まらない…!仕事中に男性が意識しちゃう女性のスキンシップ

  • 2021.8.2
  • 2911 views

「職場に気になる男性がいるけど、どうアプローチしたらいいのか分からない…」そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。 今回は、男性がドキドキすること間違いなしの、職場で使える効果的なスキンシップを4つご紹介していきます。

さりげなく指に触れる

書類や荷物など、職場ではものを渡したり受け取ったりする機会が頻繁にありますよね。 その際に、予期せぬタイミングで異性の指に触れてしまい、ドキッとした経験はありませんか? 男女問わず、不意打ちのスキンシップに弱いという人は多いもの。意中の男性の気を惹きたいと思ったら、さりげなく指先同士が触れ合うように意識してみましょう。 指先は感覚が鋭い部位なので、少し触れるだけで相手をドキドキさせる効果がありますよ。

顔を近づけて耳打ちする

さりげなく男性との距離を近づけたいときに使えるのが、「耳打ち」テクニックです。 彼の耳元に顔を近づければ、自然と2人の体の距離も近くなります。そんな状態で耳打ちをされたら、彼のドキドキも止まらなくなること間違いなしでしょう。 これをきっかけに、彼があなたのことをより一層意識するようになるかもしれません。 職場ではほかの人に聞かれたくない会話をするケースが多いため、わざとらしくならないというのも嬉しいポイントです。

背中や肩を優しく叩く

女性からのボディタッチに弱い男性は多いものです。 特に職場では、呼びかけるときに肩や背中をポンポンと叩くなど、さりげないスキンシップが好まれる傾向にあります。 女性らしい、優しい触れ方を意識してみましょう。一方で、露骨なボディタッチは敬遠されてしまう可能性が高いです。 太ももや腰回りへのボディタッチは「セックスアピール」のイメージが強く、職場でのスキンシップとしては不適切なので注意してくださいね。

洋服についたゴミを取ってあげる

男性の洋服についたゴミを取ってあげた経験はありますか?これも、立派なスキンシップの1つです。 もしも男性の洋服に糸くずやほこりがついていたら、「何かついてるよ」と声をかけてから取ってあげましょう。 彼をドキッとさせるだけでなく、「気遣いができる女性」というプラスの印象を与えることもできます。 とはいえ、都合良くゴミがついているとは限りませんよね。そんなときは、ゴミを取ってあげるフリをするだけでもOKです。

さりげないスキンシップで男性を魅了しよう!

男性が思わずドキッとしてしまう「女性のスキンシップ」をご紹介してきましたが、いかがでしたか。 気になる男性と両思いになるには、まず彼にあなたのことを異性として意識してもらう必要があります。 今回お伝えした4つのスキンシップをマスターして、彼の気持ちを惹きつけましょう!

元記事で読む