1. トップ
  2. レシピ
  3. 「夏はコレしか勝たん」無印のマンゴーラッシーが美味しすぎた

「夏はコレしか勝たん」無印のマンゴーラッシーが美味しすぎた

  • 2021.8.1
  • 7741 views

カレー屋さんで食べるラッシーって美味しいですよね!

「あの味が家で飲めたら・・・」って思いませんか?

無印良品の「牛乳でつくるマンゴーラッシ-」なら、牛乳だけで本場のラッシーが味わえますよ!

この記事では、マンゴーラッシーの作り方アレンジも紹介します。

美味しいラッシーで、幸せなリラックスタイムを過ごしてみませんか?

人気爆発中!無印良品の「牛乳でつくるマンゴーラッシー」

無印良品のマンゴーラッシーは、今年の春頃に発売されたばかりの新商品。

「うますぎる」「暑い日にピッタリ!」とSNSでも話題沸騰中なんです!

■牛乳でつくるマンゴーラッシー 110g 390円(税込)

カレー屋さんで食べるラッシーって美味しいですよね!

でも、自分で作ろうとすると結構大変。

ヨーグルト、牛乳、はちみつ、レモン汁などを用意しなくちゃいけないし、ミキサーも必要です。

一杯の飲み物のために、そこまで準備するのは面倒ですよね。

そんな時に無印良品の「牛乳でつくるマンゴーラッシー」があれば、水と牛乳だけで本格的なマンゴーラッシーの味が楽しめます

無印良品「牛乳でつくるマンゴーラッシー」の作り方

無印良品のマンゴーラッシーは、水と牛乳があれば簡単に作れます!

グラスに粉末を入れる

マンゴーラッシーの粉末をティースプーン2杯分入れます。

牛乳を入れる前は、このようなサラサラした白い顆粒の状態です。

舐めてみると、ラムネ菓子のような酸味のある味がしました。

水を注ぐ

続いて、冷たい水40㎖を注ぎます。

水は規定量よりも少なめに入れると濃厚な味になるようです。

今回は規定通りの量の水を入れました。

牛乳を注ぐ

最後に、牛乳100㎖を注ぎます。

しっかりとかき混ぜると、美味しそうなマンゴーラッシーの色に変わりました。

不思議なことに、ヨーグルトを入れてないのにとろみがついています

さっぱりとした酸味と、爽やかな甘さがマッチしていて最高に美味しいです。

自然な甘さなので、蒸し暑い日にオススメのドリンクです。

カレーと合わせて食べたいですね!

色々な作り方でマンゴーラッシーのアレンジを楽しんでみて!

Twitterでは無印良品のマンゴーラッシーのアレンジレシピが続々と投稿されています。

その中のアレンジレシピを3つ紹介します!

豆乳を使ったアレンジレシピ

無印良品のラッシーは、牛乳ではなく豆乳を使って作ることもできます。

牛乳でお腹を壊しやすい方にオススメの作り方です。

冷凍マンゴーを使ったアレンジレシピ

氷の代わりに冷凍マンゴーを入れれば、時間が経っても薄まらず美味しく飲めます

果肉はそのまま入れてもよし、ミキサーで混ぜてもよし。

冷凍マンゴーはコンビニに売っているので、手軽に試せますね。

ヨーグルトを使ったアレンジレシピ

牛乳ではなく、ヨーグルトを使った作り方もできます。

牛乳だとさっぱりしたラッシーになりますが、「もっと濃厚なラッシーが飲みたい」という方にはヨーグルトがおすすめ。

より本場の味に近づきます。

暑い日に飲みたくなる無印良品のマンゴーラッシー。

濃さを調節したり、作り方をアレンジしたり、楽しみ方は自由自在。

あなただけのレシピを見つけてみて下さいね!

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる