1. トップ
  2. ファッション
  3. 【JIL SANDER】スタイリッシュなデザインに一目ぼれ!ジルサンダーの「バレエシューズ」

【JIL SANDER】スタイリッシュなデザインに一目ぼれ!ジルサンダーの「バレエシューズ」

  • 2021.7.29
  • 860 views

こんにちは。ライターsaraの『My Fashion Note』。ミーハーなファッションライターsaraが、今おすすめのアイテムや着こなしなどをご紹介。今回は【JIL SANDER(ジルサンダー)】のバレエシューズについてお届けします!

シンプルでミニマムな【JIL SANDER】

無駄なデザインを削ぎ落した、ミニマムなデザインが魅力のジルサンダー。
そんなジルサンダーの「バレエシューズ」は、シンプルながらもエッジの効いたフォルム。なんてことない普段の着こなしの質を上げてくれる、心強い存在になっています。

レースアップ×スクエアトゥがポイント

このバレエシューズは、つま先と甲を縁取る「レースアップ」がポイントです。女性らしさを感じさせながらも、つま先のスクエアトゥでハンサムな香りを演出。

シックなブラックでありながら、存在感溢れる魅力的な一足としてお気に入りのアイテムです。
白に黒字で【JIL SANDER】と書かれているロゴがクールで、履くたびにテンションが上がるのもポイント◎

取り外せるメタルアンクレット

きらりとしたアクセントとして輝くのは、このゴールドのメタルアンクレット。
太過ぎない絶妙なサイズで、パンツの裾からチラッと覗くのがたまらなくかわいいんです♪

取り外し可能ですが、慣れるまで少しコツがいります。多少足に当たるので、長時間歩くときはアンクレットを外して履くのがおすすめ。
ジルサンダーの店員さんがよく履かれていますが、接客中はアンクレットを外して履かれている方が多いようです。

夏のシンプルコーデを格上げ

ジルサンダーのバレエシューズは、白Tシャツ×デニムといったシンプルなスタイルに投入するのが好きです。一見無難なコーディネートを、グッとランクアップさせてくれる心強い存在。

カットオフデニムと合わせると、裾からメタルアンクレットがきらり。モードながらも少しモダンなニュアンスを効かせてくれるので、気分が上がります♪

カラーパンツとも相性抜群

トレンドのくすみ系グリーンのカラーパンツと、ジルサンダーのバレエシューズを組み合わせ。カラーパンツ以外はブラックでまとめても、アンクレットが華やかさを添えてくれます。

モードな服装やきれいめな服装にも違和感なくマッチし、きちんと感ある着こなしに仕上げてくれる優秀アイテム。

日常からパーティまで、幅広いシーンで活躍してくれるので、一足あるととっても使えるのが魅力です。

履きやすさも◎最高なアイテム

ジルサンダーのバレエシューズは甲までしっかりと覆われているので、痛くならないかな?と不安に思っていました。しかし、履いてみるとびっくり。革がやわらかく、とっても歩きやすいのが何よりも嬉しいポイントです!

裏張りすると長持ちするので、靴屋さんで裏張りしてから履くのがおすすめですよ。
いいものは長く大切に使っていきたと思います。

気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

writer:sara

元記事で読む