1. トップ
  2. ダイエット
  3. スマホでシワが悪化!?スマホ老け予防ストレッチ

スマホでシワが悪化!?スマホ老け予防ストレッチ

  • 2021.7.29
  • 943 views

スマホを長時間使うことが習慣になってはいませんか? 実は、その習慣が首や肩のこりを深刻化させたり、首のシワや肌のくすみなどの美容面でのトラブルを引き起こしたりする場合もあります。

メディカル小顔矯正士である筆者が、老け見えにつながるスマホ首について&スマホ首を改善するストレッチをご紹介します。

■「スマホ首」とは

本来、首は頭の重みをクッションのように支えるために自然な湾曲をしています。それに対して、スマホ首は首の湾曲がなくまっすぐしていて、肩より前に出ている状態です。

スマホ首になると頭の重みがダイレクトに首や肩にかかるため、首や肩がこりやすくなります。また、スマホ首が習慣化すると、重心が前のめりになるので背中が曲がりやすくなるほか、血行不良により美容面でもさまざまなトラブルを招く場合があります。

■スマホ首改善に導くストレッチ

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

STEP1:壁にお尻をつけて座る

壁にお尻をつけて長座の姿勢で座ります。この時、肩と後頭部も壁につけるように意識しましょう。

STEP2:頭を左右に倒す

STEP1の状態で頭を左右に倒します。肩や後頭部を壁につけづらい方は、肩甲骨を寄せてできるだけ顎を引いてみましょう。

一度、背筋をまっすぐ伸ばし、10秒かけて頭を横に倒します。首の側面のストレッチに効果的なトレーニングです。10秒かけて頭を倒し終わったら、頭をゆっくり正面に戻します。反対側も同じように行ってください。これを左右3回ずつ繰り返します。

頭や肩が壁から浮きやすいので、壁につけながら行うということを意識してください。

STEP3:頭を横に向ける

STEP1の状態で頭を左右に向けます。10秒かけながら頭を横に向けてください。首まわりのこり固まった筋肉をほぐして可動域を広げるストレッチです。

10秒たったら正面に頭を戻し、10秒かけて反対側に頭を向けます。これを左右3回ずつ繰り返します。

頭を横に向けた時に頭を向けた方と反対側の肩が壁から浮きやすいので、できるだけ壁につけて行うように意識してください。

スキマ時間にとり入れやすいストレッチなので、ぜひやってみてください!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

元記事で読む