1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ミナ ペルホネン」の経年変化を楽しめる生地を使ったソファクッションが登場!

「ミナ ペルホネン」の経年変化を楽しめる生地を使ったソファクッションが登場!

  • 2021.7.28
  • 1570 views

群馬県伊勢崎市にある創業61年以上の老舗家具店「三島家具」が企画した『ミナ ペルホネンのdop“choucho”を張ったソファクッション』が登場!7月27日(火)~8月27日(金)の期間、応援購入サービス「Makuake」にて限定先行販売中だ。

チョウチョの刺繍が入った2重織りの生地

『ミナ ペルホネンのdop“choucho”を張ったソファクッション』の生地には、流行に左右されない優しいデザインで人気の「ミナ ペルホネン“choucho”」を使用。

チョウチョの刺繍が入った2重織りの生地となっている。

美しく経年変化し長く愛用できる

また、両面モールスキンのダブルフェイスによる生地は、使い込むうちに表面の糸が擦り減る事で裏面の色が現れる性質を持つ。

美しく経年変化し、時間をかけて長く愛用できる生地なので、使い手の人生に寄り添い、思い出と共に子どもや孫へと大切に受け継ぐことができそうだ。

身体にフィットし長時間快適に座れる

さらに、体圧分散に優れており、ソファ代わりになるのも特徴のひとつ。日本の暮らしに合う、座椅子のようなソファのようなクッションでくつろぐことができる。

身体にフィットし、長時間快適に座れるため、テレワークにもピッタリ!

北欧インテリアとの組み合わせがおススメ

同商品はインテリア性の高いデザインで、特におススメのコーディネートは北欧インテリアとの組み合わせ。

「ミナ ペルホネン」というブランド名は、北欧を旅する中でそのライフスタイル、カルチャーから影響を受け、フィンランド語で名付けられたものだという。

そんな「ミナ ペルホネン」のファブリックを使ったクッションは、自然や質感を大事にする北欧インテリアと相性が良く、オシャレな空間を演出してくれる。

発泡ビーズの補充も可能

なお、クッション本体は「大東寝具工業」のビーズクッションを使用。補充用ビーズの購入も可能で、生地共に長く使える仕様となっている。

商品の詳細

価格は77,000円。「超早割30%OFF」は限定6個、「早割20%OFF」は限定8個、「10%OFF」は限定20個を用意している。

カラーは、表インディゴまたはダークグリーンから選択可能だ。

経年変化を楽しめる新感覚のファブリックを使ったソファクッションを手にとってみては。

元記事で読む