1. トップ
  2. レシピ
  3. ロコモコ丼に合う献立って?もう一品欲しい時にボリュームを出すおすすめレシピ

ロコモコ丼に合う献立って?もう一品欲しい時にボリュームを出すおすすめレシピ

  • 2021.7.28
  • 1347 views

ロコモコ丼はもう一品で大満足献立に!

ロコモコ丼は、ハンバーグ、野菜、ご飯、目玉焼きが一皿に盛り付けられた豪華な料理です。

単体でも食べごたえがありますが、夕ご飯の献立としては物足りないこともありますよね。そこで今回は、ロコモコ丼献立のボリュームを出すもう一品のレシピを紹介します。

おすすめの副菜・スープレシピと、ワンプレートに添える付け合わせに分けてお届けしますので、ぜひお試しあれ!

ロコモコ丼の献立《副菜おかず・スープ》

子供に♪ブロッコリーのコーンマヨ焼きレシピ

最初にロコモコ丼に合う献立レシピの中から、人気の副菜・スープを紹介していきましょう。

子供が喜ぶロコモコ丼の献立を作るなら、人気のブロッコリーのコーンマヨ焼きがおすすめです。

子供が好きなコーン&マヨネーズを使った簡単レシピで、ブロッコリーで栄養もプラスされます。

ボリュームがあるため、食べごたえのある献立になりますよ。

定番人気の副菜!ガーリックシュリンプレシピ

ロコモコ丼の定番人気の副菜と言えば、ガーリックシュリンプです。

ハワイのソウルフードでもあり、現地ではフードトラックやレストランなどで見かけます。

オリーブオイルやにんにくでえびを炒めるというシンプルで簡単な調理法ですが、そのシンプルさゆえ、使う素材が重要です。

ホットソースやバターを使ったアレンジもおすすめで、ロコモコ丼に合わせた味付けを楽しみましょう。

美味しいドレッシングで♪コブサラダレシピ

コブサラダとは、角切りにしたアボカド、トマト、ゆで卵などを使ったアメリカ発祥の具沢山サラダです。

簡単に作れてボリューミーなため、ロコモコ丼の副菜として人気なんですよ。このレシピはドレッシングも自家製です。

マヨネーズとケチャップをベースに、にんにくやチリパウダーで風味づけした美味しいたれは、ロコモコ丼献立とよく合います。

食べごたえがあるので、単体でランチにするのもおすすめです。

栄養たっぷり!トマトのキヌアサラダレシピ

ロコモコ丼献立に栄養たっぷりの副菜を加えるなら、人気のトマトのキヌアサラダがおすすめです。

スーパーフードとも言われるキヌアを使ったサラダなら、少量の副菜でもしっかり栄養補給できますよ。

作り方は、トマト、刻みアーモンド、茹でたキヌア、醤油、オリーブオイル、酢、黒こしょうを和えるだけです。

簡単に作れるので、ロコモコ丼献立のもう一品の副菜にぴったりですね。

ヘルシーな野菜スープ♡人参ポタージュレシピ

ロコモコ丼献立には、野菜を使ったクリーミーなポタージュスープがおすすめです。

こちらの人気レシピなら、生クリームや牛乳は使わず豆乳ベースですのでヘルシーに楽しめます。

調理のポイントは、人参を油で炒めることです。簡単に濃厚な仕上がりになり、カロテンの吸収率もアップしますよ。

美味しいスープでロコモコ丼献立の栄養バランスもよくなりますね。

意外に合う!味噌入りコーンスープレシピ

ロコモコ丼は、定番人気のグレイビーソース仕上げもあれば、照り焼きソースを使った和風味もあります。

どちらにも合うスープを作るなら、こちらの人気スープがおすすめです。味噌を使っているため、どんなロコモコ丼献立にも合います。

コーンクリームと豆乳で作れる簡単レシピですが、味噌のおかげで濃厚な味わいになりますよ。手軽に作れるので、献立作りの負担にもなりにくいですね。

献立を彩るスープ♡パプリカポタージュレシピ

スープを使ってロコモコ丼献立の彩りをよくするなら、人気のパプリカポタージュがおすすめです。

赤いパプリカを使ってスープを作れば、綺麗なオレンジ色が献立に加わりますよ。

甘い玉ねぎやコクのある味噌も入っており、トマトスープよりもマイルドな酸味の優しい味です。

ミキサーで調理しますが、ない場合はすり鉢でも簡単に作れます。食べやすいので子供にもおすすめです。

ロコモコ丼の献立《野菜の付け合わせ》

アクセント♪ししとうの塩こしょう焼きレシピ

続いてロコモコ丼に合う献立レシピの中から、簡単に作れる野菜の付け合わせを紹介していきましょう。

ロコモコ丼献立に野菜の付け合わせでアクセントを加えるなら、人気のししとうの塩こしょう焼きがおすすめです。

ししとう独特の苦味のある味わいは、ロコモコ丼献立全体の味のバランスを整えてくれます。ワンプレートのロコモコ丼にする場合、彩りもよくなりますね。

簡単!グリル野菜パルメザンチーズがけレシピ

味が濃いめのロコモコ丼献立には、野菜の素材本来の美味しさをいかした付け合わせが合います。

人気のグリル野菜パルメザンチーズがけなら、簡単に準備できて献立と相性のいい食べ合わせになりますよ。

グリル野菜はシンプルに塩こしょうだけでも美味しいですが、パルメザンチーズで仕上げると風味もよくなります。

献立の箸休めにもなりますし、一緒に食べればロコモコ丼の味変としても楽しめますね。

お弁当献立にも♪紫キャベツのマリネレシピ

ロコモコ丼はお弁当の献立としても人気です。お弁当に簡単な付け合わせを添えるなら、人気の紫キャベツのマリネはいかが?

彩りが綺麗なマリネで、豪華なロコモコ丼弁当になりますよ。料理方法はとても簡単です。

千切り紫キャベツをさっと茹でたらキッチンペーパーで水気を切ります。

オリーブオイル、酢、砂糖、塩こしょうで作ったたれで和えれば完成です。作り置きにもおすすめですよ。

包丁要らずで簡単。トマトのピクルスレシピ

ロコモコ丼献立に合わせて作業が簡単な付け合わせを作るなら、人気のトマトのピクルスがおすすめです。

ミニトマトを使ったピクルスですので、包丁を使わずに作れますよ。ピクルスのたれは、白ワインビネガー、砂糖、鷹の爪などを使います。

ややピリッとした味付けは、ロコモコ丼献立の味のアクセントになりますね。

ローリエやタイムといったハーブも入っており、風味まで美味しい付け合わせです。

食欲増進!パプリカのガーリックマリネレシピ
食欲増進!パプリカのガーリックマリネレシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)食欲増進!パプリカのガーリックマリネレシピ

味も見た目も食欲を刺激する付け合わせを作るなら、人気のパプリカのガーリックマリネがおすすめです。鮮やかな黄色と赤のパプリカを、にんにくやハーブを使ったマリネ液に漬けたレシピで、ロコモコ丼献立をさらに美味しくいただけます。

調理には電子レンジを使うため、作業はとても簡単です。仕上げの際、パプリカに密着するようにラップをかければ、マリネ液が全体に馴染みます。

夏におすすめ♪ズッキーニのトマト炒めレシピ
夏におすすめ♪ズッキーニのトマト炒めレシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)夏におすすめ♪ズッキーニのトマト炒めレシピ

夏にロコモコ丼献立を作るなら、人気のズッキーニのトマト炒めを付け合わせに加えてみませんか?旬のズッキーニを使えば、素材の美味しさをたっぷり楽しめる一皿になりますよ。

このレシピはフライパン一つで簡単に作れます。調理のポイントは、トマトをじっくり炒めることです。旨みが引き出され、ロコモコ丼献立にぴったりな味わいになります。冷凍保存もできますので、野菜の大量消費にもどうぞ。

和風に合う!ズッキーニの塩昆布浅漬けレシピ
和風に合う!ズッキーニの塩昆布浅漬けレシピ
出典:https://cookien.com/(外部リンク)和風に合う!ズッキーニの塩昆布浅漬けレシピ

ロコモコ丼は定番のグレイビーソースやケチャップだけでなく、和風アレンジも人気です。和風ロコモコ丼の献立に合わせるなら、ズッキーニの塩昆布浅漬けはいかがでしょう?

ズッキーニの食感とほどよい塩気で箸がすすみますよ。このレシピはポリ袋で簡単に作れます。ズッキーニを塩もみしてしばらく置き、調味料を揉み込んで漬け込めば完成です。日持ちしますので、ロコモコ丼献立以外にもおすすめですよ。

ロコモコ丼を大満足の献立にするポイント

ロコモコ丼を大満足の献立にするには、組み合わせと旬の食材選びがポイントです。まず、副菜やスープ、付け合わせを選ぶ時はロコモコ丼に使っていない食材を選びましょう。

特にトマトやパプリカ、人参などを使えば、献立の彩りもよくなります。また、ロコモコ丼は年中楽しめる料理ですが、旬の野菜や魚介を使えば、もっと美味しい一皿になりますよ。

レシピを使って美味しい献立を作りましょう!

元記事で読む