1. トップ
  2. ファッション
  3. この夏買えば優勝できる!アラサー女子の「白スニーカー」15選

この夏買えば優勝できる!アラサー女子の「白スニーカー」15選

  • 2021.7.28
  • 31211 views

スニーカーに抵抗があるキレイめ派にも、履きやすい!と重宝される「白スニーカー」。どんなコーデにもなじんでくれるけど、この夏はあえて女性らしいコーデに合わせてオシャレにハズしたい。そこで大人女子の足元に欠かせない、爽やかな「白スニーカー」を種類別にピックアップしました!

1. ベーシック白スニーカー編

クリーンな白を基調にシルエットで差をつける

❶オニツカタイガー「GSM W」
どんな時も頼れるベーシックな白スニーカー
キレイめからカジュアルまでどんなコーデとも好相性な、究極のシンプルさ。一足持っていたら、コーデの幅がグッと広がる優秀アイテムです。白しか使わないクリーンさと、ほどよいボリューム加減がポイント。スニーカー¥12,100(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)

❷プーマ「オスロマヤ」
今っぽさを求めるなら厚底シルエットが正解
厚みのあるソールが効いた、大人気の定番スニーカー。ボリューミィながら、プーマならではの快適な履き心地で歩きやすさも抜群です。かかとの黒と、ゴールドのロゴがスタイリッシュなアクセントに。スニーカー¥10,780(プーマ/プーマ お客様サービス)

❸アサヒ「BELTED LOW LEATHER」
キレイめ派にもしっくりハマるコンパクトさ
知る人ぞ知るアサヒのスニーカーは、福岡の本社工場で作られた日本製。キャンバス×レザーの異素材MIXで、上品さのあるカジュアルが叶います。スニーカーに抵抗がある人でも、細身のシルエットで使いやすい一足。スニーカー¥18,700(ASAHI/アサヒシューズ コールセンター)

2. コスパ白スニーカー3選

すべて¥4,000以下!シンプルからハイテクまで

❶アサヒ「アサヒ501 ホワイト」
オールシーズン使えるシンプルなスリッポン
履いているのを忘れるほど軽い、楽ちんなスリッポン。削ぎ落とされたシンプルさが大人女子にちょうどよく、ワンマイルコーデにもぴったりです。福岡の工場で丁寧に作られた日本製で、豊富なサイズから自分に合ったものを選べます。スリッポン¥3,300(ASAHI/アサヒシューズ コールセンター)

❷DHOLIC「メッシュリブスニーカー」
プチプラに見えない旬のハイテクスニーカー
スポーツブランドのスニーカーが苦手な人は、ファッションブランドのこなれたデザインがおすすめ。今っぽいディテールが詰まったハイテクスニーカーを、この値段でゲットできるのが嬉しい!スニーカー¥3,989(DHOLIC/DHOLIC LADIES)

❸無印良品「疲れにくい 撥水スニーカー」
無印ならではのベーシックさが魅力
真っ白というよりは、優しげのあるアイボリー調なのでどんなコーデにもなじみやすい。オーガニックコットン使用のアッパーですが、撥水加工で雨の日にも活躍します。インソールつきで歩きやすいのも嬉しいところ。スニーカー¥2,990(無印良品 銀座)

3. ハイテク白スニーカー 編

大人でも難なくハマるシルエットがカギ

❶KARHU「FUSION2.0-BRIGHT」
やりすぎない絶妙なボリューム感がポイント
立体感のある足元を叶えるダッドスニーカー。ほどよくスポーティに、いつものコーデに取り入れるだけで今年らしい装いに仕上がります。ランニングシューズメーカーのスニーカーで、軽さと歩きやすさも同時にゲット。スニーカー¥16,500(カルフ/シードコーポレーション)

❷ホカ オネオネ「BONDI 7」
被り率の低い “ホカ オネオネ” はクリーンな白で新鮮に
ランニングシューズでおなじみのホカ オネオネは、定番の黒ではなく白を選んで夏気分にシフト。発光性を少し感じる青みがかったホワイトなので、他とは違う白スニーカーを楽しめます。クッション性のある、厚めのソールも印象的。スニーカー¥23,100(ホカ オネオネ/デッカーズジャパン)

❸ナイキ「フォンタンカ エッジ」
デザイン性が際立つTHEハイテクスニーカー
かかとが四角いユニークなシルエットが効いた、大人気「フォンタンカ エッジ」シリーズにも白スニーカーを発見!ファッションとスポーティが融合した新スタイルが、ハイテクスニーカー上級者の二足目にぴったりです。かかとのロゴマーク3連も可愛いポイント。スニーカー¥17,050(ナイキ/アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店)

4. “マウントを取れる”!?白スニーカー3選

人と被りにくい “新作&コラボアイテム” に注目

❶ナイキ「エア フォース 1 ’07 LX」
新作は珍しいブルーのアウトソールを使用
スニーカー名品としても名高い「エア フォース」から新作デザインが登場。使い勝手のよい白をベースに、爽やかなライトブルーのアウトソールで夏らしさを彩ります。多くの人が持っているスニーカーだけに、さりげないアクセントカラーで差をつけるのが粋。スニーカー¥13,200(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

❷リーボック「CLUB C CARDI Adult」
コーデの主役になる個性的なシルエット
世界的人気の女性ラッパー「カーディー・ビー」とのコラボシューズ。思わず目を引く存在感ですが、半透明のサイドソールが厚底の重たい印象を和らげ、抜け感を演出。カラーソックスを合わせてもオシャレ。スニーカー¥12,100(リーボック/アトモス ピンク フラッグシップ ハラジュク店)

❸ペリーコ サニー「GIOIA」
エレガントさが残る大人らしいスリッポン
牛革を使用した上品なスリッポン。幅広すぎないスタイリッシュさや、キレイめコーデと合わせてもしっくりハマる万能さが印象的。アッパーの編み込みデザインが、今っぽさを添えます。厚底でスタイルアップ効果も。スニーカー¥39,600(ペリーコ サニー/アマン)

5. エクリュスニーカー3選

優しげなカラーがコーデに自然となじむ

❶コンバース「オールスター ライト PLTS MN OX」
定番コンバースもアイボリーで差をつける
オールオフ白のコンバースは、クリーンな白よりもなじみやすく、甘口なコーディネートとも相性抜群。軽くて通常モデルより1cm高い厚底ソールは、スタイルアップ効果も期待できます。スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

❷VEJA「VENTURI ALVEOMESH」
ベージュ配色を効かせたハイテクスニーカー
オシャレな人が履いているヴェジャにも、メッシュ生地を使用したエクリュカラーが存在。ベージュとの色のバランスがちょうどよく、定番から外れたシルエットが魅力的。サステナブル素材を使用しているのも今っぽいポイントです。スニーカー¥24,200(ヴェジャ/シードコーポレーション)

❸VANS「オーセンティックミュール」
ブルーラインが際立つ旬のミュール型で今っぽく
VANSのアイコンスニーカーをミュール型に更新。少し高めのインソールでスタイルアップもサポートしてくれます。サンダル感覚のデザインと優しげなエクリュカラーで、夏コーデとのバランスも取りやすい。ミュール型スニーカー¥6,050(VANS/VANS JAPAN)

教えてくれたのは…

スタイリスト・近藤和貴子さん
1991年生まれ。身長164cm。女性誌やビューティ誌、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやカレンソロジーなど。

撮影/皆川哲矢〈静物〉 モデル/鈴木詩織(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む