1. トップ
  2. メイク
  3. トレンドは赤系! いま選びたいアイカラーパレット8選。

トレンドは赤系! いま選びたいアイカラーパレット8選。

  • 2021.7.27
  • 4894 views

マスク生活の長期化で、引き続きアイメイクが注目されていますが、昨年と今年では「女性の気分と注目アイテム」がビミョーに変化しているそうです。美容サイトの口コミ分析によると、2021年は「多色カラーのアイパレット」の関心が上昇!(そういえば、コロナ禍直前までは、シングルカラーのアイシャドウが流行していましたよね)。この秋にも続々登場予定のアイパレット、いま改めて注目される理由とは……?

1. 色とりどりの華やかなカラーで気分を上げたい

ライフスタイルの変化によるストレスが長期化する中で、色とりどりのパレットは「気分を上げたい」という女性の気持ちにフィット。目元にメイクが限定される分、パレットに投資する人も増えているそう。

2. メイクのバリエーション豊富、一品でアイラインまで完結

いろいろなカラーが存在するからこそ、ナチュラルな普段メイクからインパクトのあるモードメイクまで、アレンジ自在。アイラインまでひとつのパレットで完結するものも多く、結果として「お得」「時短に繋がる」という声も。

3. SNS映えする、キレイな色やパッケージ

直接人と会う機会が減ったいま、SNSを通じたコミュニケーションが以前より重視され「写真映えする」こともパレット人気の理由のひとつ。美しいカラーやパッケージを理由に、手に取る人が増えているそうです。

うーん、ナルホドと、納得してしまうアイパレット人気。もうすぐ発売日を迎える2021年秋コレクションにも、心躍るカラーが充実しています。今シーズン目を引くのは「赤」を主役にした暖色系のグラデーション。マスクから見える目元に「血色感を添える」ことで、魅力的なまなざしを演出する赤。今回は大人の女性に最適なパレットを、編集部が厳選しました。

偏光パールのリッチな輝きに、視線を奪われて

虹色に輝く鳥の羽にインスパイアされた、ディオールの秋冬コレクション。サンク クルール クチュール 659は、優雅な羽の刻印と偏光パールの輝きに、ため息がこぼれそう。微細なラメを散りばめたルビーレッド、しっとり目もとを引き締めるプラム ブラウン、シルキーな質感のオールドピンクとプラチナム グレー、ルミナスマットのシナモンの5色が調和して、目元に奥行きと輝きを添えてくれます。まばたきするたびにゆらめく光と色を楽しんで。

女性らしさやモード感、一品でさまざまな表情を演出

RMKのクリエイティブディレクターに就任したYUKI氏による初のコレクションは、暖色系の色調が印象的です。ローズウッドデイドリーム 4 アイズ 02は、秋の午前中の光を表現したアイパレット。左下のマットなウォームブラウンは、まぶたにふんわり温もりを添え、右下のパールが煌めくローズゴールドは砂糖菓子のように甘い印象をプラス。可憐さや、大人の女性の懐深さ、そしてモードな雰囲気まで、一品でさまざまな表情を演出できるのが魅力。

上質な輝き×鮮烈なカラーケースにもひと目惚れ

ベルベットのような質感のマット、クリーミーなシマー、ツヤ感が際立つサテン、華やかに輝くメタリックの4つの質感をセットした、ルブタン初のパウダーアイシャドウ。ローズピガールは、女性らしさあふれるゴールドからピンクのグラデーションです。微細な輝きで目元に明るさを添えたり、鮮烈なピンクは差し色として活躍しそう。クラッチバッグにインスパイアされたケースは、持っているだけで気分が上がるはず。

ゆらめく星々の輝きを纏い、未来を見つめる眼差しへ

雄大な宇宙に着想を得たスリーの秋コレクションから、惑星の輝きを表現した2色のアイカラーと、浮遊するようにふわっと発色するチークのパレットが登場します。左上の淡いピンクはまぶたの上で星くずのようにチラチラ瞬き、右上のブラウンゴールドを重ねると、宇宙空間のように深みを増し、ゆらめく質感を演出。何かとストレスが多いいまの時代に、希望を持って未来を見つめる眼差しを手に入れて。

自然の恵みを凝縮したヴィーガン処方のアイパレット

クリーンビューティの先駆者であるベアミネラルからは、自然界由来成分95%、たった11種のベース成分で構成された、ヴィーガン処方のアイシャドウパレットが登場します。砂漠の光景をイメージしたローズウッドは、自然界に存在するナチュラルなカラーと、マット、サテン、メタリックの質感が調和して、ヘルシーな表情が手に入るはず。ブック型のケースにはリサイクル可能な髪や大豆インキを使い、環境にも配慮しています。

くすみ系の中間色で演出する、ほっこり秋色の目もと

樹木が持つ温もりあふれる「木肌」を表現した、スックのシグニチャー カラー アイズ 106。左上のゴールドや、右下の赤みを帯びたブラウンは、秋の紅葉を思わせる美しい発色。右上のピスタチオや、左下の柿色系ブラウンは、くすみを感じるありそうでない絶妙な中間色です。きめ細かな粉体で、どの色もまぶたにしっとりなじむのが感動的。モードな印象の中に、ほっこり感を感じさせる、大人のアイメイクに最適です。

異なる色と質感がシームレスに重なり合う絶妙な赤

ルナソルの秋冬コレクション第2弾は、クチュリエ(=裁縫職人)にオマージュが捧げられています。アイカラーレーション EX14は、異なる素材で仕立てたドレスのように、質感と色のバランスが絶妙。煌めくベージュピンク、肌なじみのよいコーラルピンク、情熱的な赤、深みのあるマホガニーは、どの色を重ねてもシームレスに繋がるのがお見事。女性らしさが匂い立つような、温かな目元が手に入ります。

珊瑚の海にインスパイアされた、暖色のグラデーション

さまざまな海の姿を表現したアディクションの秋冬コレクション。コンパクトアディクションは、水面のようなゆらめく質感が美しいパレットです。101は珊瑚に染まる海をイメージした暖色系のグラデーション。上段左のベージュや上段右のピンクは、まぶたに繊細な輝きを添え、下段中央のマットなマホガニーレッドは、目元をやさしく引き締めて。どの色を重ねても相性がよく、穏やかな表情へと導きます。

グラデーションメイクが苦手な私にとって、いままでアイパレットには「どうしても使わない色」があったんです。でも、今シーズンのパレットは「捨て色がない」と感動する、絶妙なカラーばかり。一見華やかな原色やマットな質感のカラーも、粉体やパール粒子の進化のおかげで、まぶたに溶け込むようになじむはず。暖色系のほっこりパレットは、持っていると、活躍まちがいナシです!

●問い合わせ先

アディクション ビューティ0120-586-683(フリーダイヤル)www.addiction-beauty.com 

RMK Division0120-988-271(フリーダイヤル)www.rmkrmk.com 

カネボウ化粧品0120-518-520(フリーダイヤル)e-lunasol.net 

クリスチャン ルブタン ビューティ0120-449-360(フリーダイヤル)https://jp.christianlouboutin.com/jp_ja 

スック0120-988-761(フリーダイヤル)www.suqqu.com 

スリー0120-898-003(フリーダイヤル)www.threecosmetics.com 

パルファン・クリスチャン・ディオールtel:03-3239-0618www.dior.com/ja_jp 

ベアミネラル0120-24-2273(フリーダイヤル)www.bareminerals.jp

 

 

元記事で読む