1. トップ
  2. ネイル
  3. 夏のオフィスネイルは“スキンカラー”でまとめる♡シンプル&上品なデザイン集

夏のオフィスネイルは“スキンカラー”でまとめる♡シンプル&上品なデザイン集

  • 2021.7.26
  • 13872 views

肌色に近い色味のポリッシュやジェルで作る「スキンカラーネイル」は、シンプルでありながら上品な指先を叶えてくれるデザインです。指先に自然に馴染むので、派手なネイルが苦手な方やできない方たちからとても人気があります。オフィスなどきちんと感が欲しいシーンで大活躍してくれるスキンカラーネイルは、相手にも好印象を与えることが期待できますよ♡そこで今回は、夏のオフィスにおすすめのスキンカラーネイルをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンカラーで作る王道のワンカラーネイル

オフィス向けのスキンカラーネイルとして定番なのが、一色で仕上げるワンカラーデザインです。肌に馴染む色で塗るだけなので、セルフネイルでもチャレンジしやすいのが魅力♡シンプルですが統一感ときちんと感がにじみ出ます。

ベージュのスキンカラーもいいですが、地味になりすぎないか心配という方もいらっしゃると思います。そんなときは、血色感のあるピンクが少し混ざったスキンカラーをチョイスしてみましょう♡指先がパッと明るくなります。

スキンカラーで作るグラデーションネイル

ワンカラーネイルをもう少しおしゃれにしたいのであれば、スキンカラーで作るグラデーションネイルがおすすめです。爪の先端に向かうほど、色をはっきりさせるだけでこなれ感が増します。シンプルなので、オフィスにもぴったりですね。

スキンカラーで人気のベージュと、血色感を出してくれるピンクの2色使いでグラデーションネイルにするのも人気です。爪の先端側にベージュを持っていくことで、指や爪を長く見せる効果も期待できますよ。

ストーンやラメで飾ったスキンカラーネイル

肌に馴染む分、物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。そんなときは、ストーンやラメをちょい足しすることがおすすめです。爪の先端や根本にさり気なくプラスするだけなら、オフィスネイルにしても浮きません♡

ヌーディーベージュのスキンカラーでシンプルに仕上げて、ストーンやミラーアートで飾ったネイルデザインは、程よいアクセント感を楽しみたい方にぴったり♡ミラーネイルは派手なイメージが強いかもしれませんが、細めのラインにしたり、ワンポイントに入れたりすることで上品に仕上がります。

フラワーデザインとスキンカラーネイル

スキンカラーとフラワーデザインの相性はとてもいいので、オフィスネイルで楽しむのもいいでしょう。ベージュ×シアーなフラワーアートであれば、大人の上品さや華やかさが魅力的なネイルに仕上がります。

可愛らしいオフィスネイルにしたいときは、ピンクベージュをベースに、フラワーアートをプラスするといいですよ。手描きフラワーや押し花など、好みのお花を小さめに入れてあげることと、爪の一ヶ所に入れることが控えめに仕上げるポイントです。

煌めきをプラスしたスキンカラーネイル

オフィスネイルでも煌めきのあるネイルにしたい方であれば、スキンカラーのスターギャラクシーネイルをワンポイントに入れてみてください。肌に馴染むベージュ系であれば、スターギャラクシーも上品に見えるのでどこでも煌めきが楽しめます。

スキンカラー×パールカラーのネイルで、オフィス向けの煌めきデザインを楽しむのもおすすめです。パールカラーは、メタリックカラーよりも細かい粒子で美しい発色を表現してくれるので、繊細な煌めきが楽しめます。すべての爪に入れても派手になりません♡

スキンカラーネイルで好感度アップ♡

夏に真似したい、おすすめのスキンカラーネイルをご紹介しました。
指先に自然と馴染むスキンカラーは、シンプルですが上品さを演出してくれるので、好印象を与えることができます。
ぜひ気になったデザインでオフィスネイルを楽しんでくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む