1. トップ
  2. グルメ
  3. ケンタッキー、ふらっとやって来た「地元の人」にスタッフが歓喜したワケ

ケンタッキー、ふらっとやって来た「地元の人」にスタッフが歓喜したワケ

  • 2021.7.25
  • 62246 views

オーストラリアのケンタッキーフライドチキン(KFC)のドライブスルーを訪れ、プチ爆買いをして行った人物が話題になっている。(フロントロウ編集部)

ケンタッキーのドライブスルーに地元のスーパースターが来店

誰しも、自分が働いている場所を突然スターが訪れたら仕事がそっちのけになってしまうくらい大興奮すること間違いなしだが、今回、オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるケンタッキーフライドチキン(KFC)の店舗を地元のスーパースターが訪れたことが話題になっている。

画像: ケンタッキーのドライブスルーに地元のスーパースターが来店

今回、このお店のドライブスルーに突如来店したのは、シドニー近郊のボンダイビーチに自宅を構えていることで知られる、オーストラリア出身の俳優であるクリス・ヘムズワース(37)。先月には、オーストラリアで撮影が行なわれていた、自身が主演を務めるMCUの新作映画『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』の撮影終了を報告していたクリスだが、今回は庶民的なファストフード店でその姿が目撃された。

気になるのは、MCU作品でアベンジャーズの1人であるマイティ・ソーを演じたり、2020年に公開されたNetflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』で傭兵を演じたりと、筋骨隆々なキャラで知られるクリスが、KFCで果たして何を注文したのかというところ。

米Moviewebなどの報道によれば、クリスはおよそ73ドル(約8,000円)分の注文をしたそうで、その内訳は、オリジナルチキンが15ピース、チキンバーガーのコンボ、ポップコーンチキンのセットが4つだったとのこと。さすがのクリスと言えど、この量を1人で食べるために買いに来たとは考えづらいので、おそらくは家族か、もしくは友人グループで食べるために買い出しを引き受けたという可能性が高そう。

買い出しを率先して引き受けたであろうことからもクリスの優しい人間性が伝わってくるが、クリスはKFCの店舗でもその優しさを発揮しており、ドライブスルーの担当者らスタッフたちとの記念撮影に応じて、笑顔で写真に収まっている。

ツイッターではクリスと遭遇したスタッフたちを羨む声が多数寄せられている一方で、中には、「ニューサウスウェールズ州にあるKFCの窓越しのクリス・ヘムズワースの写真は最高。自分はファンではないけど、引き締まった人もヘルシーではない食事をすることがあるのが分かったのはありがたいな」と、クリスのような肉体派俳優もファストフードを食べるという事実に安心したという投稿もあった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる