1. トップ
  2. グルメ
  3. 100円以下なのにウマすぎ!【2021年最新版】シャトレーゼの「今大注目のアイス」3選

100円以下なのにウマすぎ!【2021年最新版】シャトレーゼの「今大注目のアイス」3選

  • 2021.7.24
  • 44732 views

シャトレーゼには1本100円以下という超破格なお値段のアイスがたくさんあります。プチプラであってもお味はどれも本格的! そこで今回は、100円以下の人気商品の中から3つのアイスをご紹介します。さらに、アイスや冷たいドリンクなどを取ることが増えるこの時期に、体を冷やさない食事例もお伝えします。

1、和菓子アイスたい焼き最中バニラしっぽまであん…¥97

SNSではネーミングに惹かれて買ってしまったという人が続出しているこちらの商品。SNSでも人気のひと品です。

袋から取り出すと、見た目はまるでたい焼きそのもの! さて、本当にしっぽまであんが詰まっているのでしょうか?

そこで、タテに真っ二つにカットしてみたところ、気持ちよいほど最後までぎっちりとあんが詰まっていました。ちなみに、“あんこ”はシャトレーゼの和菓子にも使われている、北海道産小豆を使用した自家製のものです。

実際に味わってみると、なめらかなバニラアイスは“あんこ”との相性がとてもよく、優しい甘さに仕上がっていました。

4個入りセットは¥367(1本あたり約¥92)で売られているため、たくさん食べたい方はバラ売りよりも4個入りを購入した方がお得ですよ。

2、果実食感バー ゴールデンパイン…¥75

筆者は以前に果実食感バーの「アルフォンソマンゴー」を食べてからというもの、そのフレッシュな果汁感の濃さに衝撃を受け、現在では同シリーズの「ゴールデンパイン」をリピ買いしています。

お店の方の話では、夏本番になるとフルーツを主体とした氷菓がよく売れるため、こういった商品は数多く入荷するのだとか。それにも関わらず、今回購入するためにお店に訪れたときにはこのアイスは残り2本となっていました。

氷菓といえばシャリシャリサクサクの食感が多いのですが、このアイスは少しとろみを感じるような舌触りと、ときどき出てくる果肉が特徴的です。

ちなみに、6本入りパックは¥367(1本あたり約¥61)なので、こちらもまとめ買いした方がお得感はありますよ。

3、糖質70%カットのアイス チョコバニラバー…¥86

2021年6月18日(金)に新発売された、チョコバニラバーです。

アイスの約8割がチョコでコーティングされているのに、糖質は70%(※1)カット! 糖質はわずか3.7g(※2)、カロリーは1本128kcalとかなりヘルシーです。

これまでに筆者は「しっぽまであん」や「チョコバッキー バニラ」、「Chateraise PREMIUM マダガスカルバニラ」などの数々のバニラアイスを実食レポしてきましたが、同じバニラアイスでも食感や風味はどれも異なっている印象です。

特にこのアイスは食物繊維と豆乳を使用しているからか、食べているときはちゃんと甘味を感じるのに、食べ終わると甘さが舌に残りにくく、後味はスッキリとしています。

6本入りだと¥432なので、1本あたり約¥72で購入することができますよ。

4、体を冷やしにくい食事とは?

最近は気温が急に高くなってきたからこそ、冷たいドリンクやアルコール、デザートにかき氷やアイスなど、なにかと冷たい食事を選んではいませんか?

もちろん暑いときに涼むことは大切ですが、体の内部まで冷やしすぎるのは避けたいところ。内臓が冷えれば消化機能に、体全体が冷えれば血液循環機能や酵素の働きに悪い影響が出てしまうでしょう。

さらに、上記のような食事をしている場合、糖質過多となっている可能性もあります。本来であれば、糖質ではなく筋肉を衰えさせないようにタンパク質などもたっぷり摂りたいところ。

そのため、まずは冷たいドリンクが続いたら常温やホットのドリンクを挟むようにしましょう。室内が冷えているのならなおのことです。

また、夏野菜は水分量が多く体を冷やしやすいとも言われますが、ビタミン類を補給することができます。夏野菜はサラダやスムージーにして食べるばかりではなく、ときには加熱するなどして調理法を変えて味わうようにしてみてください。

生食でしか摂れない栄養素があるように、加熱や油調理によってパワーアップする栄養素もあります。たとえば、トマトであればサラダばかりではなく、煮込んでラタトゥイユにしてみるとバランスよく栄養を摂ることができますよ。

いかがですか? シャトレーゼのアイスは店舗のほか、公式オンラインショップからも注文できます。ぜひおいしいシャトレーゼのアイスを食べて、暑い夏を乗り切ってみてくださいね。

野村純子
エステティシャン歴20年以上、美容専門学校などでエステ実技や解剖学を担当する非常勤講師。自ら運営するサロンスクールで、食事や運動などのパーソナルアドバイスを行うとともに、美容コラムや動画を配信中。
一般社団法人 日本エステティック業協会認定講師/アロマインストラクター

※レビューはすべて個人の感想です。
※この情報は2021年7月20日(火)時点での情報です。
※1 日本食品標準成分表2015年版(七訂)ラクトアイスと比較して糖質を70%カット
※2 マルチトールを除く

文・野村純子

元記事で読む
の記事をもっとみる