1. トップ
  2. 『キム秘書』の発表会で披露したパク・ソジュン面白エピソードとは?

『キム秘書』の発表会で披露したパク・ソジュン面白エピソードとは?

  • 2021.7.24
  • 6868 views

パク・ソジュンとパク・ミニョンが主演した『キム秘書はいったい、なぜ?』は、面白いラブコメとして今も大変な人気を誇っている。

これだけ話題になったのは、やはり、主役カップルの相性が良かったからだ。どこから見ても羨ましいほどの美男美女カップル。その2人が、とぼけた雰囲気をたっぷり醸し出すから、さらに笑えるのだ。

実は、その面白さは制作発表会から始まっていた。

『キム秘書はいったい、なぜ?』の制作発表会には主役のパク・ソジュンとパク・ミニョンが出席していたが、パク・ソジュンがとても愉快なエピソードを披露していた。

(写真提供=SPORTS KOREA)
笑いに包まれた制作発表会

彼が語ったのは兵役時代の話だ。

彼は大学時代に休学して兵役に入ったのだが、兵舎にいるときは休憩時間にドラマばかり見ていたそうだ。そして、パク・ソジュンの先輩兵士のお気に入りが、パク・ミニョンが出演していた『思いっきりハイキック!』であった。

パク・ソジュンも先輩兵士と一緒にこのドラマを見ていた。

そして、いつもこんなことを考えていたという。

「自分も念願の俳優になれたら、ぜひパク・ミニョンと共演したいなあ」

これは、まだ学生だったパク・ソジュンにとって、かなわぬ夢にすぎなかった。

まさか本当に俳優になってパク・ミニョンと共演できるなんて……。

こんな話を制作発表会で披露しているとき、当のパク・ミニョンはクスクスとずっと笑い続けていた。

それは、そうだろう。パク・ミニョンにすれば、「まさかパク・ソジュンが軍隊時代から自分との共演を夢みていた」とは知るよしもなかった。

そう思えれば思えるほど、パク・ミニョンはパク・ソジュンの話に笑いが止まらなかったのである。

こうした楽しいエピソードが次々に出てきて、制作発表会は本当に笑いに包まれた。

このように、パク・ソジュンとパク・ミニョンの相性の良さが大いに発揮された制作発表会。その場の楽しさがドラマの面白さにつながっていった。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

元記事で読む