1. トップ
  2. レシピ
  3. どうしてこうなった?ダイソーのデコ弁グッズが悲しい結果に…使って気付いた失敗しないやり方

どうしてこうなった?ダイソーのデコ弁グッズが悲しい結果に…使って気付いた失敗しないやり方

  • 2021.7.24
  • 6636 views

ダイソーで購入したのは、食べられるバランを作るキット!早速試してみたものの…想像とは違う悲しい仕上がりになりました。思わず思い浮かべたのは、幼少期にデコ弁を持たせてくれた母の顔…まさか100均グッズで感傷的な気分になるとは…。失敗しにくい使い方とあわせてご紹介します。

商品情報

商品名:たべられるバラン3柄

価格:¥110(税込)

内容量:3枚

販売ショップ:ダイソー

食べられるバランが作れる♡ダイソーのデコ弁グッズ

弁当箱に残ったバランやおかずカップって時間がたつとニオイやぬめりが気になりますよね。

ただ捨てるだけですが、疲れているときはそれすら面倒。生ごみを見ると洗い物する気もうせてしまいます。

ダイソーで見つけたのは、お弁当のおかずやごはんを仕切る「バラン」を作るキット。

クッキーの型抜きの要領で、ハムやチーズを可愛いどうぶつ型にカットできます。

柄はくま、ねこ、うさぎの3種類。海苔で目や口を作るとより可愛らしく。お子様も喜びそうです。

簡単…なのに失敗ってどういうこと?!ダイソーのたべられるバラン

使い方は食材に型を置いて押し込むだけと、とっても簡単。

早速家にあったチーズで試してみたのがこちらです。

型抜き自体は成功したものの、お皿からチーズをはがせず悲惨な結果に…。

幼少期に可愛いお弁当を持たせてくれた母も、「きっと陰で苦労していたのだろう」と思うとなんだか涙が…。

なんだか感傷的な気分になってしまいました。

見栄えまで考えて、毎日お弁当を作る大変さが身に沁みました…。

ダイソーのたべられるバランはこうすれば失敗知らず!

失敗の原因は、陶器のお皿の上にチーズを直接のせてしまったこと。チーズのフィルムを完全に剥さずお皿にのせて、型押しすれば問題なし!

最後まで気を抜かず、そ~っとフィルムをはがしてくださいね。

試しに、スーパーで買ったお弁当をつめかえてみました。地味なお弁当が一気に華やか♪

おかずカップも食べられる素材に変更すれば、後処理も簡単です。

今回はダイソーのたべられるバランキットをご紹介しました。お弁当以外にもサンドイッチの飾りつけにも使えます。ぜひチャレンジしてみては?

※記事内の商品情報は2021年7月21日時点です。

元記事で読む