1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人カッコいい!「黒無地Tシャツ」なのに、涼しげコーデ6選

大人カッコいい!「黒無地Tシャツ」なのに、涼しげコーデ6選

  • 2021.7.23
  • 6523 views

1年を通して使える定番アイテム『Tシャツ』。カラーバリエーションも豊富なTシャツですが、『黒Tシャツ』と聞くと「夏の時季は重く見えるのが嫌で黒は避けがち」「着痩せ効果のある黒Tシャツの夏らしい着こなしが知りたい」と思っている方も多いのでは?そこで今回は、夏におすすめな黒Tシャツコーデ6選をご紹介していきます!

2021年最新!夏の黒Tシャツコーデ6選

【黒のノースリTシャツで夏らしく】
オールブラックコーデでも涼しげに
黒のノースリTに黒パンツを合わせた、辛口オールブラックコーデ。腕や足首を出して、ヘルシーに着こなして。重くなりがちな黒コーデも、ほどよい肌見せで抜け感を意識。足元は街仕様のレザー素材のビーサンで、カジュアルダウン。サンダル¥12,100〈ティキーズ〉パンツ¥38,500〈カオス〉ネックレス¥33,000バングル¥66,000〈ともにアダワット トゥアレグ×カオス〉(すべてカオス丸の内)ノースリT¥11,000(イレーヴ)バッグ¥68,200(FURLA/FURLA JAPAN)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)

【黒Tシャツ×黒のショーパン】
夏らしさ満点のオールブラックコーデ
幼くなりがちなショートパンツは、黒をセレクトして大人っぽく。ハイウエストなら、スタイルアップも叶います。そこにシンプルな黒Tシャツで、あえてのオールブラックコーデに。夏の黒コーデは肌見せして、涼しげな雰囲気を演出するのがポイントです。ショートパンツ¥12,100(アンクレイヴ/オンワード樫山)Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)スカーフ¥13,200(マニプリ)バッグ¥20,350(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)シューズ¥29,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ピアス¥23,650(インツーデザイン/ZUTTOHOLIC)

【辛口な黒Tもドット柄でフェミニンに】
大人可愛いワンツーコーデの完成
可愛らしいドット柄スカートには、黒Tシャツを合わせて甘さを緩和させるのが正解です。繊細なシルバーアクセサリーと夏らしさ満点のカゴバッグで季節感を意識した着こなしに。Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)スカート¥30,800チェーンネックレス¥44,000ロングネックレス¥33,000 バングル¥45,100チェーンブレスレット¥39,600(すべてマリハ)バッグ¥72,600(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタンジャパン)

【黒Tシャツ×白パンツ】
キレイめモノトーンコーデに
ジャストサイズの黒Tシャツは、白デニムにINしてエレガントに着こなして。モノトーンのシンプルコーデには、ビビッドピンクのバッグで華やぎをプラス。アクセントの効いた小物使いが今年っぽさ満点です。ジャケット¥59,000シアースカート¥98,000(ともにebure)Tシャツ¥8,900〈ウィム ガゼット〉サンダル¥76,000 〈エマ パーソンズ〉(ともにウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグに結んだスカーフ¥16,000(マニプリ/アルアバイル)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥345,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

【黒Tはノースリデザインでヘルシーに】
チェック柄スカートで華やぎをプラス
重くなりがちな黒Tシャツは、ノースリをセレクトしてヘルシーな肌見せを意識して!チェック柄アイテムは、落ち着いた配色を選んで幼く見えるのを防止。ボトムスが派手な分、トップスは無地を、足元は黒のスポサンでシンプルに。スカート¥27,500(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)ノースリーブカットソー¥13,200(ガブリエラ コール ガーメンツ/プラージュ 代官山店)肩にかけたニット¥28,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)バッグ¥50,600(HEREU/エスケーパーズオンライン)帽子¥4,400(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)サンダル¥40,700(サクラ/インターリブ)バングル¥57,750(ノース ワークス/UTS PR)

【黒Tシャツのボトムスはキレイ色がおすすめ】
ターコイズのスカートで夏らしく着こなして
無地の黒Tシャツは、カラースカートを合わせて夏っぽさをプラス。ターコイズカラーなら、パッと華やかな雰囲気を演出してくれます。足元はぺたんこのストラップサンダルで、抜け感を意識して。ストラップサンダル¥3,900(エメル リファインズ/エメル リファインズ新宿店)Tシャツ¥6,800(ユニバーサルランゲージ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店)スカート¥23,000(FRAY I.D)バッグ¥3,324(ベルシュカ/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)サングラス ¥43,000(アイヴァン 7258/アイヴァン 7258 トウキョウ)イヤリング¥33,000(mimi33/サンポークリエイト)

着痩せ効果も期待できる『黒Tシャツ』を使った着こなし。肌見せのバランスを調整したり、夏らしいアイテムを取り入れたりすることで、重く見えずに軽やかな雰囲気に仕上がります。ぜひ、この記事を参考にして、夏の黒Tシャツコーデを今年らしくアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

元記事で読む