1. トップ
  2. ソン・ジュンギ、JTBC「財閥家の末息子」出演決定 2022年に放送予定

ソン・ジュンギ、JTBC「財閥家の末息子」出演決定 2022年に放送予定

  • 2021.7.20
  • 3255 views

俳優のソン・ジュンギが『財閥家の末息子』に出演する。

JTBC『財閥家の末息子』(脚本:キム・テヒ、演出:チョン・デユン、制作:JTBCスタジオ、レモンレイン)は、財閥の総帥一家のオーナーリスクを管理する秘書のユン・ヒョヌが財閥家の末息子として生まれ変わり新たな人生を生きるというストーリーのファンタジーもので、同名のウェブ小説を原作とする。

主人公のユン・ヒョヌ役には俳優のソン・ジュンギが出演を決めた。ユン・ヒョヌはスンヤン家に忠誠を尽くししものの濡れ衣を着せられて捨てられてしまったが、スンヤン家の末息子チン・ドジュンとして生まれ変わり自分が知っている未来を利用してスンヤングループを手に入れようとする。

財閥総帥のチン・ヤンチョル役は俳優のイ・ソンミンが演じる。チン・ヤンチョルはスンヤン家の総帥として勝負根性と度胸、そしてカネに対する果てしない渇望と容赦のない冷酷さを持っている。

JTBC『財閥家の末息子』は『60日、指定生存者』、『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』、『トキメキ☆成均館スキャンダル』のキム・テヒ作家が執筆を『W-君と僕の世界-』、『彼女はキレイだった』、『ロボットじゃない~君に夢中!~』のチョン・デユン監督が演出を担当する。2022年放送予定だ。


元記事で読む