1. トップ
  2. 京都で「築351年」の家に住める徳川家綱の時代に建った物件の家賃おいくら

京都で「築351年」の家に住める徳川家綱の時代に建った物件の家賃おいくら

  • 2021.7.20
  • 12405 views
普通の賃貸じゃ満足できないあなたに(写真は本文の内容と無関係です)

お部屋を探しているなら、築数百年の古民家はいかが?そんな賃貸物件が、インターネット掲示板上で話題になっている。京都市上京区にある物件だ。

風呂・トイレ別で温水洗浄便座付き、間取りは5Kと目を引きそうな部分もあるが、その新築年月日はなんと1670年。築351年ということになる。

江戸幕府創設から約70年後になる

「ラビ―ネット不動産」という不動産情報サイトに掲載されている「信濃町貸家 5K」という物件。JR山陰本線・二条駅から徒歩15分で、家賃月8万円の賃貸戸建てだ。

物件ページの備考欄には「新築年月日は不詳です。貸主様からの聞き取りで築後350年程度とのことです」とあり、「築年月」の項目は2021年7月16日現在、「1670年1月(築351年7ヶ月)」と表記されている。事実だとすれば当然江戸時代に建てられたことになり、第4代将軍・徳川家綱が在職していた期間にあたる。

物件の写真を見るに、金属のサッシや洋式便所が存在しており、これまでにリフォームは行われてきたようだ。写真だけでは、本当に江戸時代に建てられた住宅なのかはわからない。ただ、間取り図の建物外側には「井戸」と書かれたスペースがあり、さすがに現代の一般的な賃貸物件とはかけ離れた印象だ。

東京では昭和1桁年の賃貸

このような非常に古い住宅が賃貸として家主を募集するケースは、他にもある。石川県珠洲市が運営している「すっとずっと」というウェブサイトには、2019年6月26日付で、築年月「1800年頃」という茅葺きの古民家が賃貸物件として紹介されている。同市三崎町にあり、家賃は応相談とのことだ。

「空家市場ふくしま」という福島県内の空き家情報を紹介するサイトでも、「築200年以上」という戸建て物件が2018年11月27日付で紹介されている。大沼郡三島町の物件だ。賃貸・売却両方の形式で売り出されており、売却であれば50万円、賃貸契約なら月5000円とのこと。

なお2014年4月29日付「マイナビ学生の窓口 フレッシャーズ」記事によると、東京都内にも1926年築・賃料5万円の物件、1927年築で賃料7.2万円の物件など、昭和初期の賃貸物件が存在するとのことだ。

元記事で読む