1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『ジョン・ウィック』スピンオフドラマ、『ゲーム・オブ・スローンズ』超えの予算額か

『ジョン・ウィック』スピンオフドラマ、『ゲーム・オブ・スローンズ』超えの予算額か

  • 2021.7.19
  • 2148 views

『ジョン・ウィック』のスピンオフドラマ『The Continental』の詳細が徐々に明らかになってきている。(フロントロウ編集部)

『ジョン・ウィック』のスピンオフドラマ

キアヌ・リーブス主演で、2014年から続く大人気シリーズの『ジョン・ウィック』は、現在2つのスピンオフ作品の制作が進んでいる。

1つは、イアン・マクシェーン演じるウィンストンが支配人を務めるコンチネンタル・ホテルの過去を描くドラマ『The Continental(原題)』。1つは、女性暗殺者の復讐を描く映画『Ballerina(原題)』となっており、これまでにシリーズを見てきたファンにとってたまらないテーマとなっている。

『The Continental』はドラマといえど、各話90分の全3話からなる予定となっており、第1話と3話の監督はアルバート・ヒューズが務める。プロデューサーとして、映画版のチャド・スタエルスキ監督と脚本のデレク・コルスタットが参加しており、『ジョン・ウィック4』から制作チームから外れたデレクがドラマには参加することには期待が高まる。

画像: ⓒLIONS GATE FILMS
ⓒLIONS GATE FILMS

そしてそんな『The Continental』にかけられる期待は、関係者からもかなり大きいよう。米THRが報じたところによると、本作の各話ごとの予算は、なんと約22億円!

ドラマ作品の枠を超えた予算額だとして過去に話題になった作品といえば、『ゲーム・オブ・スローンズ』があるが、そこですら各話11億円から17億円の予算だったと言われている。とはいえ、『ゲーム・オブ・スローンズ』は各シーズンで10エピソード弱だったため、全体として考えると『The Continental』の予算のほうが少ないが、作品へどれほどの期待がかけられているかは感じることができる。

1970年代を舞台に、若きウィンストンをメインキャラクターとして、コンチネンタル・ホテルの過去を描く『The Continental』。その時代設定のため、映画版のイアンやキアヌは出演しないと見られる。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む