1. トップ
  2. ヘア
  3. 夏の湿気対策ヘア「髪がボワッと広がるのを改善したい」簡単スタイリングも!

夏の湿気対策ヘア「髪がボワッと広がるのを改善したい」簡単スタイリングも!

  • 2021.7.17
  • 5857 views

梅雨明けも近づいていよいよ夏本番! ムシムシ&ジメジメの多湿な時季をさわやかに乗り切るべく、湿気対策ワザをご紹介します。「髪がゴワゴワとうねるのが悩み」の大人女子が取り入れたい、朝のスタイリング法とは? ヘア&メイクアップアーティストの輝・ナディアさんに教えてもらいました。

髪がボワッとする人向けおすすめのヘア

毛先までするん! 湿気を弾き返すヘルシーセミディ
Before→After

Before

髪が広がるタイプは、元々の髪質やダメージによってとにかく「髪の水分量が足りていない」状態。そこに湿気が入り込むことでボワッとうねって広がり、収集がつかないことに…!

After

しっかり髪の内部に栄養を送り込んで、ヘアアイロンをていねいに通せば、このなめらか髪へと変身。内部補修&熱の効果で、憧れのまとまり感が叶います。

Side

横から見た時もこのなめらかさ。髪がストンとまっすぐに落ちて、とてもキレイ!

Back

うねりが収まると、自然に髪の面も整います。嬉しいことに髪のツヤめきも、みるみるアップ。

おすすめのスタイリング方法

アイロンの熱パワーを味方に、“内ピン”テクで膨らみを予防

1.補修効果の高いトリートメントクリームをなじませます。上下に分けて、下側からしっかりもみ込んで。髪内部のスカスカを埋めることで湿気が入り込むのをブロックします!

2.続いてストレートアイロンを入れますが、この時大切なのがアイロンを通す前のブロッキング。「写真のように斜めに分け取ることが、まとまりよく仕上げるコツです」(ナディアさん)

3.ストレートアイロンを180℃に設定して髪の根元からなでるようにゆっくりとスルー。髪のダメージが気になる場合は160℃にします。

4.冷めるときに形が決まるので、手のひらで根元をしっかり押さえて冷めるのを待ちましょう。このひと手間で持ちも断然よく!

【注意】
ちなみに、この写真のように髪を横に分け取ってアイロンを入れるのは、ボワッと髪の場合はNG。これでは根元の膨らみを抑えきれません。

5.最後に内ピンを仕込んでおけば完璧! もっとも髪が膨らむハチ上に、耳より後ろの位置に1本留めておくだけです。時間が経って、髪が膨らんでくるのをセーブできます。

おすすめのスタイリング剤

熱を利用して髪を補修する、新発想のヒートケアクリーム!

アラサー女子の憧れブランド、シスレーから登場したばかりのヘアクリーム。熱で活性化するイオン性ポリマーを採用した“230 コンプレックス”や、サトウキビ由来成分による“超軽量保護バリア”が髪をコーティング。さらに貴重なボタニカルオイルが栄養を補給し、髪を柔らかく整えます。驚きのするんとなめらかな髪を実現。
ヘア リチュアル ザ クリーム 230 150mL ¥10,230(シスレージャパン 03-5771-6217)

教えてくれたのは…輝・ナディアさん
ヘア&メイクアップアーティスト。Three PEACE所属。ナチュラルな魅力を引き出すテクニックと親しみやすい人柄で人気。Three PEACE Studioにてヘアセットサロンでも活動中。

撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘアメーク/輝・ナディア(Three PEACE) モデル/中瀬古ゆきな(29歳・フリーランスPR) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY. ONLINE編集室)

元記事で読む