1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 整理収納アドバイザーがリアルに実感!「リビングにあって良かった家具」

整理収納アドバイザーがリアルに実感!「リビングにあって良かった家具」

  • 2021.7.15
  • 22506 views

こんにちは!整理収納アドバイザーの大森智美です。皆さんは、お気に入りの家具や物の持ち方にこだわりはありますか?今回は整理収納アドバイザーがリビングにあって「よかった家具」をお伝えいたします。あくまで筆者の自宅での話ですが、家具やアイテムを選ぶ際の参考になると嬉しいです!

くつろぐソファはビーズクッションが快適だった!

お部屋にあるとインテリア的にも、くつろぐ家具としても重宝するソファ。あると素敵だな、とも思うのですが、難点は移動しにくいことと処分しにくいこと。

お片付けの仕事をするようになってから、特に大きな家具を買うことに対してとても慎重になりました。

理由は、処分に手間がかかるから。

買う時に、最後の処分まで考えてみるとモノの選び方がまた変わる気がします。

我が家はソファの代わりに大型のビーズクッションを置いています。

これだと、移動がラクでくつろぐときにリビングに持ってきて、来客時などは別の部屋に置くということも可能。お部屋を広く使いたいときに空間を自由に使えるのです。

お部屋がすっきり見えるだけでなく使いたい場所に持ち運びが可能ですし、掃除もしやすくて気に入っています。

リビングには脚付きの家具を

リビングには脚付きの家具を選ぶようにしています。理由は何といっても掃除のしやすさ。

脚付きの家具だと、掃除機やモップが入るのでリビング中の床のホコリをキレイに掃除できるのです。

大掃除に家具を動かして、裏のホコリを掃除する…という手間が省け、普段からキレイな空間をキープできるのはうれしいですね。

また、脚付きの家具だと見た目の圧迫感が減りお部屋が広く見える、というメリットもあります。

家族が毎日過ごす空間だからこそ、気持ちよく過ごせる家具選びは大事です。

ゴミ箱は1つで十分だった!

皆さんのご自宅には、「ゴミ箱」いくつありますか?各部屋に1つずつある!という方も多いかもしれませんね。実は我が家は可燃のゴミ箱はリビングに1つだけ、なんです。

ゴミ箱が1つだけだと家族が自然とゴミを持ってきてくれるので、ゴミ捨てがラク。ゴミ捨て日ごとに各部屋のゴミを回収して、新しい袋を設置して…という手間が省けるのです。

常にゴミが溜まっているゴミ箱があるとせっかくのお部屋も台無しになってしまいます。各お部屋にゴミ箱を置かないかわりにリビングのゴミ箱はお気に入りのゴミ箱を設置していますよ!

いかがでしたか?今回は筆者の自宅リビングの持っていて良かった家具、いらなかった家具をお伝えしました。

家具の選び方ひとつで家事がラクになり、部屋が快適に使えます。ぜひ家具を家に入れる際は、自分の暮らしに合っているか考えてみてくださいね!

元記事で読む