1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ユニクロ】でこの夏154㎝編集が買うべきTシャツは、白じゃなくベージュ!

【ユニクロ】でこの夏154㎝編集が買うべきTシャツは、白じゃなくベージュ!

  • 2021.7.13
  • 6574 views

ウェーブ体型で身長154㎝のワタシにはあまり似合わないと知りつつもやっぱりTシャツが好き、編集Kです。やっぱりTシャツって、カリッと肩のある人が似合うモノだと思うんですよね~。超なで肩だと、なんかサマにならない。しかも20代のときと違って、白Tももたなくなってきた気が…。そんな悩み多き(勝手に)私でも、コレならイケそう⁉と思うTシャツを見つけました!発売中のCLASSY.8月号で!!

ユニクロUのベージュTシャツ¥1000!

それがこちら、CLASSY.8月号「スタイリスト斉藤美恵さんセレクト!この夏ユニクロで買うべき5アイテム」で紹介した、ユニクロUのクルーネックT【31ベージュ】です。

ユニクロという“THE・ベーシックブランド”こそ、何を買ったらいいか途方に暮れる…そんな人(つまり私)に向けて、超目利きスタイリストの斉藤美恵さんが「この夏はコレ買えばいいわよ!」と教えてくれるという、私得企画。実は冬も同じような企画を担当したのですが、私みたいな人が結構いたようで、かなり反響があったと聞き。この夏もやる気100%でページにしてみました!

白Tじゃなくベージュなのがポイント

ユニクロUのTシャツ、もう何年も前からあるものなので、もはや定番でしょと思っている人。実は私もそうで、そんなに注目していませんでした。でも今回取材してみてわかったのは、

①毎年同じに見えてさりげなーく進化している

②そのときの気分に絶妙に合う新色が出ている

ということ。つまり、毎年新色を買っておけば間違いなく「一見普通なのにアップデートされてる」人になれるってワケなんですね。

で、今年の新色はこのベージュやオリーブ、サーモンピンクなどのニュアンスカラー。ふむふむ、たしかにすごく今のトレンドに合ってます。そしてその新色の中でなぜこのベージュがいいのか、美恵さんに聞いてみたところ「白Tがわりに合わせられるから!」とのこと。

キレイ色と合わせたときに優しく馴染んで大人にいい!

ということで、誌面では鹿ちゃんがこのベージュTにピンクのパンツを合わせたスタイリングを着てくれていますが(もちろんそっちのほうが100倍素敵なのでぜひ誌面も見てください)、私もマネしてこれまで白Tを合わせていたラベンダーのパンツと着てみました。

たしかに白や黒を合わせたときより、トーンが合っているので優しい雰囲気な気がします。キレイ色を効かせました!という強さがない。バッグや靴も色味を合わせれば全身がワントーンっぽく見えるので、身長154㎝でもスラっと見えるかなと(あくまで当社比)。そしてこのベージュの色味が明るいので、白Tを着たときみたいに顔色もよく見えます。

定番こそ、ちょっとした違和感を見逃さずに。CLASSY.がそんなきっかけになれば、嬉しいです。


PROFILE
編集K 身長154㎝、足サイズ22.5、名古屋出身。長年携わったJJから昨年、CLASSY.編集部に異動。ホントは服より酒が好き(!)。元々甘党コンサバ派だけれど、大人になるにつれてハンサムMIXするよう心掛ける日々。

元記事で読む