1. トップ
  2. 『梨泰院クラス』スア役クォン・ナラ、女優としての今後の目標は?

『梨泰院クラス』スア役クォン・ナラ、女優としての今後の目標は?

  • 2021.7.12
  • 1742 views

2020年に放送された『梨泰院クラス』。俳優のパク・ソジュンが主人公のパク・セロイを演じたこのドラマで、女優のクォン・ナラはオ・スア役で出演していた。

オ・スアは、パク・セロイの初恋相手であり、長家(チャンガ)の戦略企画チーム長を務める女性だ。

そんなスアに魅力を感じてドラマへの出演を決めたクォン・ナラ。

撮影現場では、パク・ソジュンを始め、マ・ヒョニ役のイ・ジュヨンやチェ・スングォン役のリュ・ギョンスなど、ドラマに登場した居酒屋「タンバム」のスタッフを演じた俳優たちと楽しく過ごしていたという。

クォン・ナラ
女優に転向して集めた注目

セロイと出会った高校時代から成長する中で、現実的に変わっていくスアの姿を最大限自然に表現することを考えていたクォン・ナラは、監督やパク・ソジュンからアドバイスをもらったりして撮影に望んでいた。

そんな彼女は『梨泰院クラス』以外にも、2017年の『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』や2018年の『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』、2020年の『暗行御史:朝鮮秘密捜査官』などのドラマに出演している。

『梨泰院クラス』は日本だけでなく海外でも人気を集めたドラマで、クォン・ナラ自身もその結果に驚いたという。

彼女はもともと、アイドルグループ「HELLOVENUS」のメンバーとして活動していたが、女優に転向してから大きな注目を集めている。

そんな彼女の女優としての目標は、先輩たちのようにいい俳優になることのようだ。その目標に向かって、しっかりと女優としてのキャリアを積んでいるクォン・ナラ。

今後の彼女がどう成長して、どんなドラマに出演するのかが非常に興味深い。

文=大地 康

元記事で読む