1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性に引かれてしまう?金遣いが荒い【浪費家】と思われがちな人の特徴!

男性に引かれてしまう?金遣いが荒い【浪費家】と思われがちな人の特徴!

  • 2021.7.11
  • 2589 views

たくさん給料をもらっている人や、給料以外にも副業や株・不動産などの収入がある人は、お金をたくさん使うことでストレス発散する人も多いでしょう。


しかし、あまりにもお金を使いすぎていると浪費家だと思われて、周りの男性から「金遣いが荒くて付き合いきれない」と言われてしまうリスクが高まります。


どのような言動の女性が金遣いが荒いと言われるのか、特徴をチェックしてみましょう。

ブランド物ばかり持っている

ブランドものばかりを持っている女性は、金遣いが荒くてミーハーな女性だと思われがちです。
お気に入りの一つのブランドで持ち物を統一している場合は「こだわりがあるんだな」と好意的に見られることもありますが、色々なブランドの商品をバラバラに持っていると、「とにかくブランドが持ちたい浪費家」だと思われる恐れがあります。


アウトレットモールなどで安いものを買っていても、周りから見ているだけでは分かりません。新品のブランド物を多く持っている人は、使う場面や組み合わせに注意するようにしましょう。

簡単に人と奢りあう

簡単に誰かと奢りあっているのも浪費家に思われるリスクが高い行動です。誰かに対して「ここは私が奢るよ!」なんて言ってばかりだと、見栄っ張りな浪費家だと思われてしまうかもしれません。


また、冗談でも「奢って」と言ってばかりだと、自分のお金を使い切って周りにたかっているように思われるかもしれません。小さな金額でも、常に人と奢りあうのは避けた方が良いでしょう。

給料日・ボーナスを心待ちにしている

誰でも給料日やボーナス支給日は楽しみにするものです。しかし、それを普段から口に出していると、お金に汚く浪費することばかり考えていると思われてしまうおそれがあります。


また、金遣いが荒くて貯金がないから、給料日がこないと生活できないと誤解されるおそれがあるでしょう。お金のことを普段から口に出すのは好まれないので、あまり給料日やボーナス支給日に固執しないようにしましょう。

金遣いが荒いと思われると恋愛で不利になるかも!

実際は毎月堅実に貯金している人でも、それを周りが分かることはほぼありません。


そのためたくさんお金を使っていると金遣いが荒い女性と思われて、恋愛でも不利になるおそれもあるので注意が必要ですよ。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む