1. トップ
  2. ファッション
  3. 『インディ・ジョーンズ』撮影で怪我をしたハリソン・フォードの姿が痛々しい

『インディ・ジョーンズ』撮影で怪我をしたハリソン・フォードの姿が痛々しい

  • 2021.7.5
  • 7730 views

映画『インディ・ジョーンズ』最新作の撮影で怪我を負ったハリソン・フォードの姿がとらえられた。(フロントロウ編集部)

ハリソン・フォード、撮影で怪我

現在78歳のハリソン・フォードは、2022年に公開が予定されている映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作『インディ・ジョーンズ5(仮題)』の制作に取り組んでいる。ところが先日、格闘シーンのリハーサル中に怪我を負ってしまったと、公式声明によって伝えられた

このたび公開された画像では、ハリソンがアームホルダーで腕を吊っている姿がとらえられた。

画像1: ハリソン・フォード、撮影で怪我
画像2: ハリソン・フォード、撮影で怪我

ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズの声明を掲載した米Deadlineによると、同作の制作はストップすることなく継続されるそう。ハリソンがケガから回復するのにどれくらいの時間を要するかがわかるまでは、彼の出演シーン以外の撮影を先行して行ない、スケジュールを立て直すという。

名監督&豪華キャストが参加する『インディ・ジョーンズ5』

2008年公開のシリーズ4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』以来の新作となる『インディ・ジョーンズ5(仮題)』は、ハリソンが主演を務めるだけでなく、映画『007』シリーズやドラマ『ハンニバル』で知られる俳優のマッツ・ミケルセンや、ドラマ『Fleabag フリーバッグ』のフィービー・ウォーラー=ブリッジなども出演。

画像: 名監督&豪華キャストが参加する『インディ・ジョーンズ5』

そして、監督を務めるのは、映画『LOGAN/ローガン』や『フォードvsフェラーリ』などで知られるジェームズ・マンゴールド。名監督&豪華キャストの参加に、ファンは大いに盛り上がっている。

また、本作のプロデューサーを務めるフランク・マーシャルは、以前インタビューで「インディ・ジョーンズは一人しかいない。そしてそれはハリソン・フォードだ」と明言していたこともあるため、ハリソンの怪我が1日でも早くよくなってくれることを願う。

『インディ・ジョーンズ5』は2022年7月に全米公開予定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる