1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【美輪明宏からの心の処方箋】人々が陥り易い”愛するよりも愛される方が幸せ”という錯覚

【美輪明宏からの心の処方箋】人々が陥り易い”愛するよりも愛される方が幸せ”という錯覚

  • 2021.7.4
  • 11696 views

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

〜人々が陥り易い”愛するよりも愛される方が幸せ”という錯覚〜

多くの人達が、「愛するよりも愛される方が幸せ」という錯覚に陥っています。

「愛されたい」と云う願望の多くは、ありのままの自分、つまり何の努力もしない自分の何もかもを相手が受け入れてくれて、何でも願いをかなえてくれて、愛されたいというものでしょう。

まあ、それも悪くはないけれど、本当の愛の喜びではありません。

本当の愛の喜びとは、自分が心から愛する人と愛し愛されることです。

そのためには、あなたも相手の欠点も何もかもを心から許し、愛することです。

それがいつしか成長して無償の愛に育っていくのです。

「愛されるより、愛する心」。

相手の心が変わろうが変わるまいが、自分は永遠に変わらない愛を持ち続けられるから、その充足感で「愛する方が幸せ」なのです。

※公式モバイルサイト「美輪明宏 麗人だより」より

元記事で読む
の記事をもっとみる