1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ビニール傘の目印にも!手を濡らさずに傘をたためる「カサクルル」に新デザイン登場

ビニール傘の目印にも!手を濡らさずに傘をたためる「カサクルル」に新デザイン登場

  • 2021.7.4
  • 2906 views

“これまでにない”をコンセプトに様々なアイデア製品を提案するものづくりブランド・SOLCION(ソルシオン)の、手を濡らさずに傘をたためるアクセサリー「カサクルル」に、新デザインが登場!7月1日(木)より、SOLCION公式サイトにて発売中だ。

6種の新デザインが登場

クリップのような形をした「カサクルル」は、傘をたたんだ際に手が濡れてしまう不快感を解消してくれる、この時期にぴったりなアイテム。今回デザインをリニューアルし、新たに6種類の「カサクルル」が登場した。

新デザインには、<Rainbow><Toudai><Yuzu><Sunset><Torico><Double>がラインアップしている。価格はいずれも660円(税込)。

クルクルと傘を回転させ留めるだけ

「カサクルル」の使い方は、同商品ごと傘を持ち、いつものようにクルクルと傘を回転させて、マグネットを留めるだけ。

手を濡らさずに傘をたためるうえ、留め具を探す手間も省ける。

ビニール傘の目印としても活躍

また、傘をさしている時は、マグネットの磁力を利用して骨の部分などにくっつけておけば、邪魔にならずに持ち運びも便利。

傘をたたんだらそのまま傘立てへポン!傘を彩る豊富なデザインの「カサクルル」は、自分の傘の目印にもなり盗難防止も期待できる。

この機会に、雨の多い時期に活躍すること間違いなしの「カサクルル」を手にとってみては。

元記事で読む