1. トップ
  2. 【漢字クイズ】「海胆」は何と読む?お寿司でも大人気の高級食材のことなんです

【漢字クイズ】「海胆」は何と読む?お寿司でも大人気の高級食材のことなんです

  • 2021.7.29
  • 20043 views
undefined

気がつけば夏真っ只中ですね!夏といったら「海」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「海」にまつわる漢字をご紹介。

「海」と「胆」を組み合わせた「海胆」という漢字はある海の幸を表しています。

皆さんは正しく読むことができますか?

「海胆」の読み方とは?

「胆」という漢字は「きも」とも読みますよね!「海の胆」とは一体なんでしょうか?

ここでもうひとつヒント!

「海胆」は「海栗」と書き換えることができます!

「海の栗」から連想するとわかった方も多いのではないでしょうか?

正解は「うに」でした!

「海胆」について

「海胆(うに)」について辞書で調べてみましょう!

ウニ綱に属する棘皮(きょくひ)動物の総称。海底の岩間にすみ、球状・円盤状の殻をもつ。殻の表面には栗のいがに似た多くのとげがある。

出典:北原保雄編集、『明鏡国語辞典』(第二版)、大修館書店(2011年4月1日発行)

ウニは「海胆」「海栗」の他にも「雲丹」と書くことができ、この場合は主に食用に加工したものを指すようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「海胆」は「うに」と読むことができます!

「海の胆」や「海の栗」など、ウニの見た目に合った漢字なので簡単に覚えられそうですね!


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。