1. トップ
  2. 6歳息子が歌った「指切りげんまん」がちょっと違う... 母も仰天の内容とは?

6歳息子が歌った「指切りげんまん」がちょっと違う... 母も仰天の内容とは?

  • 2021.8.2
  • 12790 views

12歳と6歳の男の子、10歳の女の子の三児の母であるこっさん(@33kossann33)さん。 日常や子育て、ご夫婦のエピソードなどを漫画に描き、Instagramやブログにて発信されています。

ある日のご飯前、こっさんさんは6歳の息子さんからアメをもう一個食べたいとお願いされました。ご飯はちゃんと食べると言い張る息子さんに、あと一個だけと許すこっさんさんでしたが、その後発覚した息子さんの“衝撃的な勘違い”とは…?

指切りげんまん

undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
undefined
こっさん(@33kossan33

アメはあと一個だけという約束で、こっさんさんと指切りげんまんをする息子さん。元気よく「はりせーんぼーん のーばすっ ゆぎきった!」と約束をしますが…本来、嘘ついたら“針千本飲ます”のところ、よく聞くと息子さんは“針千本伸ばす”と言っていたのです…!

ちなみに、“針千本”は魚の“ハリセンボン”だと思っているそう。ついついハリセンボンを伸ばす息子さんの姿を想像してしまうこっさんさんでした。

子どもの頃、約束するときに指切りげんまんをしたことがある方も多いのではないでしょうか?言葉の意味まで考えずに約束しているのは、小さい子あるあるなのかもしれませんね!

Instagram:こっさん(@33kossan33


undefined

応募フォームはこちら


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。